今後求められるサイバーセキュリティ対策ツールとサービス ~ フォレンジックツールから人材支援サービスまで

イベント内容

先進的なサイバー脅威が企業を震撼させるリスクとして台頭することになった昨今、セキュリティは新たな考え方で臨むことが求められています。企業は旧来のブロック偏重の対策を脱し、モニタリングによる可視化やその対応を実施することがセキュリティ対策として重要となってきています。当セミナーでは、有効となるセキュリティ対策のあり方やRSAのツール、サービスに至るまでをご紹介し、喫緊の課題であるサイバーセキュリティ対策にお役立て頂けます。 

当日プログラム

15:00-15:15 昨今のサイバーセキュリティとRSAの考え方

(登壇者)
水村 明博

EMCジャパン株式会社 RSA
マーケティング部 部長

(講演サマリー)
ここ数年で増加するサイバー脅威について振り返って考えたとき、いまサイバーセキュリティ対策には何が求められているのでしょうか。RSAはサイバーセキュリティに対する考え方として、ビジネス主導型セキュリティ(Business-Driven Security)を提唱しています。当セッションでは、その考え方についてお話しします。

15:15-16:00 有効なセキュリティ対策を見極めるには ~ 脅威ベースのアプローチ

(登壇者)
依田 出

EMCジャパン株式会社 RSA
事業推進部 セキュリティコンサルタント

(講演サマリー)
ランサムウェアの流行、閲覧しただけで感染するWebページ、内部ネットワークへの脆弱性攻撃、記録的なトラフィックを発生させるDDoS攻撃。日々進化するサイバー脅威に対し、組織は多層かつ将来に渡って対策を維持し続ける必要があります。このセッションでは、脅威を攻撃手法で分解した上でのセキュリティ対策の在り方についてご紹介します。

16:00-16:10 休憩

16:10-16:40 サイバー脅威を可視化する全方位型SIEMとは?

(登壇者)
柳川 玖莉亜

EMCジャパン株式会社 RSA
事業推進部 プロダクトスペシャリスト

(講演サマリー)
企業におけるサイバー脅威が高まるなか、対抗する製品やサービスの選定も難しくなってきています。限られた人員で効率よくインシデントの対応をするためにどんなソリューションを選ぶべきか、その考え方と最新のテクノロジーについてご紹介します。

16:40-17:10 実践に移るために利用して頂けるRSAのサービス群

(登壇者)
依田 出

EMCジャパン株式会社 RSA
事業推進部 セキュリティコンサルタント

白河 勇毅

EMCジャパン株式会社 RSA
システムズ・エンジニアリング部 Incident Responseコンサルタント

(講演サマリー)
サイバーセキュリティへの取り組みは、ツールの利用の仕方やインテグレーションが想像しにくい、あるいは社内のセキュリティリソースに限りがあるなど、難しい壁があることも我々は承知しています。当セッションでは、サイバーセキュリティ対策の勘所となるポイントを集約したRSAのサービス群をご紹介します。

17:10-17:25 質疑応答


お問い合わせ・当日緊急連絡先
株式会社マイナビ ニュースメディア事業部
マイナビニュースセミナー運営事務局

03-6267-4336

主催

EMCジャパン株式会社 RSA

(協力)
株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
株式会社オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、主催・共催・協賛・講演企業各社に提供させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント