イベント内容

目的:

Pythonや機械学習・ディープラーニングなどに興味のある社会人・学生がお互いに持っている知識・ノウハウを共有し,データに触れるための幅広い力を身に付けることを目的とします。

対象:

・Pythonや機械学習・データ分析の知識・スキルを習得したい方

・Pythonやデータ分析をご自身の研究やビジネスに活用したい方

・参加者同士で統計学や機械学習の情報交換をしたい方

※学生・社会人問いません。ハンズオンを実施する場合は、ノートPCをご持参ください。

内容

前半は、AIフレームワーク・PyTorchについて足立悠氏より40分間発表していただきます。

その後鶴田彰氏より「Pythonではじめる3Dセンシング」というタイトルで「3Dセンシングとは?, Intel RealSenseの使い方, ピープルカウンタの例」などのトピックについて、30分間発表していただきます。

後半50分間は、希望者によるLT(ライトニングトーク)を予定しております。

LTをしてくださる方を募集しております。 発表してくださる方は、LT発表枠よりお申し込みください。メインはPythonですが、Python以外のトピックでもかまいません。RやTensorFlow、Keras、データ分析・機械学習ネタでも、AWSやDocker、開発環境に関するネタでも、テーマは自由です。 ぜひご発表ください!(当日飛び入りでもOKです。)

プログラム(※発表者の都合等により当日変更になる可能性がございます。)

時間 内容 発表者
14:00〜14:40 『PyTorchについて』 足立 悠 氏
14:40〜15:10 『Pythonではじめる3Dセンシング』 鶴田 彰 氏
15:10〜16:00 ライトニングトーク 発表者募集中!

その他

◯本勉強会の非公開Facebookグループで、各種情報共有しております。

→ https://www.facebook.com/groups/1049217688434405/

参加ご希望の方は承認申請してください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント