TOP

『scikit-learnとTensorFlowによる実践機械学習』勉強会【#2】

イベント内容

  • 初回に参加していなくても問題ないと思います(※個人の感想です)

発表を手伝っていただける方を募集しています。

  • 今回は個人的に画像認識のニーズがないので、第3章「分類」をスキップしますが、担当されたい方がいらっしゃいましたら気軽にお声掛けください。なお、5章以降の発表者も絶賛募集中です!

【キャンセルは2日前までに】他の参加希望者に迷惑となります

  • 当日キャンセルをされた方、無断欠席をされた方は、ブラックリスト処理をすることがありますのでご了承ください。

当日同所で開催される勉強会に参加される方につきましては、参加費は、他の勉強会・輪読会での参加費も含んでおります。(当日のお支払いは1度限りで結構です。)

こんな人向けです

※(一定程度の数学知識が必要です) 機械学習プロジェクトの流れ、データからモデルを学習する方法、コスト関数の最適化、データの処理・クリーニングなどの基礎から、特徴量の選択や過学習、データの次元削減など応用までを学びたい方

書籍・所持品について

以下を使用します。

scikit-learnとTensorFlowによる実践機械学習

事前に購入いただいていることを前提に進めます。

今回の内容

  • 4章:モデルの訓練

会場について

東京都台東区浅草橋5-4-5 ハシモトビル401

当日同所で開催される勉強会に参加される方につきましては、上記記載の金額は、それらも含めての参加費となっております。(お支払いは1度で結構です。)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。