TOP

ITマネージャーなら知っておくべきクラウド時代の信頼性確保と基盤づくり 【先着40名+15名様】

イベント内容

-----------------------------------------------------------------------------------

2018年8月1日 13:00〜19:00 Druva社 Netskope社 日本マイクロソフト社 共催セミナー 先着55名様

-----------------------------------------------------------------------------------

「ITマネージャーなら知っておくべきクラウド時代の信頼性確保と基盤づくり」

今回のDruva社、Netskope社、日本マイクロソフト社の3社のそれぞれのソリューションがどのようにこれらの課題を解決できるかのかについて各々のセッションで解説いたします。また特別公演としてクラウドネイティブ社によるこれら3社をつかった基盤の作り方、導入から運用までについて公演いただきます。皆様のお越しをお待ちしております。

アジェンダ:

第一部

13:30 - 14:00 受付開始

14:00 - 14:10 はじめに(オリエンテーション) Druva 山本

14:10 - 15:10 人に依存しないクラウド時代のセキュリティ基盤づくり   MS 河野さん

15:10 - 15:50 クラウド時代のデータ保護基盤のありかた(その活用)    Druva 三輪

15:50 - 16:00 休憩

16:00 - 16:30 クラウド時代のセキュリティー/ガバナンス強化と生産性向上の実現方法 Netskope 曽我部さん

16:30 - 16:50 NetSkopeとDruvaでADK Artsが実現したクラウド時代のガバナンス基盤  ADK Arts 大海さん

16:50 - 17:30 クラウドネイティヴ時代の基盤の作り方 Cloud Native 齊藤さん

17:30 - 18:10 パネルディスカッション 各登壇者

18:10 - 18:30 質疑応答

18:30 - 18:40 ラップアップ

18:40 - 19:00 ネットワーキング、完全撤収

        

       会場:日本マイクロソフト本社 品川

        〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

第二部

19:00 - 21:00 有志の懇親会(会費制:3000円/人)

懇親会 申し込みページ

https://druva-japan.connpass.com/event/94550/

 グラスダンス 品川港南

 

        東京都港区港南2-16-5 品川グランパサージュ2・1階

        https://www.dd-holdings.jp/shops/glassdance/shinagawa_kounan

-----------------------------------------------------------------------------------

各セッション内容:

-----------------------------------------------------------------------------------

人に依存しないクラウド時代のセキュリティ基盤づくり (60分)

日本マイクロソフト株式会社

Chief Security Officer 河野 省二氏

これまでセキュリティの常識だと思っていたことが、大きく変わろうとしています。 クラウド上にID管理基盤を置くことで、どのような世界が見えてくるのか。 生産性を阻害していたセキュリティ対策から、生産性を高めるためのセキュリティへの変革を前提とした移行計画についても解説します。

-----------------------------------------------------------------------------------

クラウド時代のデータ保護基盤のありかた(その活用)(40分)

Druva合同会社

システムエンジニアリング本部長 三輪 賢一氏

さまざまなデバイスや環境上にデータが分散し、コンプライアンス遵守が求められるクラウドファースト時代、企業におけるデータリスク対応はこれまでとは違ったアプローチが求められます。 Druvaのクラウドネイティブなデータ保護基盤を活用することで、バックアップやアーカイブにとどまらず、監査や内部統制、訴訟対応、ワークロード移行、災害復旧にも役立てることができます。 このデータ保護基盤の仕組みやセキュリティ、活用方法について解説します。

-----------------------------------------------------------------------------------

クラウド時代のセキュリティー/ガバナンス強化と生産性向上の実現方法 (40分)

Netskope Japan株式会社

シニア セールス エンジニア 小林 宏光氏

企業としてクラウドを正しく活用し競争力や成長力に変えていく必要があります。 実際にはセキュリティーの不安から中々クラウドの利活用になかなか踏み出せない組織も数多い一方で、 現場においてはシャドウITが野放しになっているケースの散見されます。NetskopeによるシャドウITの可視化とコントロール、利用しているクラウドの証跡の記録やポリシー制御について解説します。

-----------------------------------------------------------------------------------

NetSkopeとDruvaでADK Artsが実現したクラウド時代のガバナンス基盤 (仮) (40分)

株式会社 ADK Arts

コーポレート本部

シニアマネージャー  大海 晃彦氏

既存の端末のバックアップやBox利用時のクラウドデータ保護、ISMSをはじめとするコンプライアンス対策としてNetskopeとDruvaによりクラウドの利活用とコンプライアンスを含むデータガバナンスと統合データ保護環境を構築し運用実績や、当初予期していなかった端末のマイグレーションやWIndows10へのマイグレーションの事例についてご説明します。

-----------------------------------------------------------------------------------

クラウドネイティヴ時代の基盤のつくりかた (40分)

クラウドネイティブ株式会社

CEO/CISO 齊藤 慎仁氏

クラウドを当たり前にように使うクラウドネイティヴ時代にもとめらる安心安全な基盤の作り方について、Microsoft、Druva、Netskopeによるシステム構成と導入から実運用までの流れをユーザ事例なども交えて説明します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/01(水)
13:30〜19:00
参加者
54人 / 定員55人
会場
日本マイクロソフト
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー