TOP

ソニー Neural Network Console ハンズオンセミナー

イベント内容

開催概要

はじめてDeep Learningや機械学習に触れる方、ソニーのDeep Learningへの取り組みに興味があるという方を対象した講座です。

講師

小林由幸氏(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 / ソニー株式会社 シニアマシンラーニングリサーチャー)

1999年にソニーに入社、2003年より機械学習技術の研究開発を始め、音楽解析技術「12音解析」のコアアルゴリズム、認識技術の自動生成技術「ELT」などを開発。近年は「Neural Network Console」を中心にディープラーニング関連の技術・ソフトウェア開発を進める一方、機械学習普及促進や新しいアプリケーションの発掘にも注力

ハンズオンの流れ

  1. Deep Learning入門の復習
  2. ソニーのDeep Learningツール Neural Network Console
  3. サンプルプロジェクトで学ぶ基本操作
  4. 画像データを用いた実習
  5. ベクトルデータを用いた実習
  6. より性能の高いニューラルネットワークの設計テクニック紹介
  7. 推論の実行(デモンストレーション)

参加前提(今回のハンズオンはクラウド版を前提とします)

Neural Network Consoleクラウド版アカウント作成及びサインイン方法

  • https://dl.sony.com/ja/cloud/ の「今すぐはじめる」ボタンをクリックするとサインイン画面に遷移し、「新しいアカウントの作成」ボタンクリックします。
  • 必要項目を入力して、進めてください。
  • 入力したメールアドレス宛にメールが送信されているので、当該メールを受信してください。
  • メールを開いて「確認する」をクリックしてください。
  • WEB画面に戻り「確認済み」ボタンをクリックしてください。 *アカウントを作成後、サインイン画面に戻るのでサインインします。

詳細はこちらをご覧ください。

ご確認ください

開催当日について

  • 受付票を印刷し、ご持参ください。
  • 御名刺をご持参ください(お持ちでない場合はお名前等をお伺いいたします)。
  • ハンズオン後にアンケートを実施致します。ご協力をお願い致します。

ハンズオン会場について

今回、SRP Open Innovation Lab企画のハンズオンですが、開催場所が異なります。 福岡SRPセンタービル2F 視聴覚室での開催となりますのでご注意ください。

ハンズオン後、ワンコイン懇親会開催(18:00-19:00)

SRP Open Innovation Labにて開催します!スナック類とアルコールを準備してお待ちしています。Sony Neural Network Console開発者の小林様とお話しできる貴重な機会 です。20名様限定 ですので、奮ってご参加ください!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/20(金)
13:00〜18:00
参加者
54人 / 定員60人
会場
福岡SRPセンタービル 2F視聴覚室
福岡県福岡市早良区百道浜2丁目1−22

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。