TOP

【猛暑をふき飛ばす】クール!プログラミング

イベント内容

【猛暑をふき飛ばす】クール! プログラミング

今すぐ「シェア」しよう!!

★★「平成30年7月豪雨災害義援金」活動を応援します。★★

開催情報

  1. 参加費:無料
  2. 主催:CoderDojo Anjo
  3. 日時:2018年8月8日(水) 8:45~16:00
  4. 内容:Scratchカード駅伝 往路・復路
  5. 言語:Scratch 2.0 (ビジュアルプログラミング言語)
  6. 会場:安城市 社会福祉会館 (ボランティアセンター)3F集会室 ⇒ Googleマップ
  7. 対象:小学生、中学生、高校生(居住地不問)
  8. 定員:20名(20組)
  9. 申込:「申し込む」ボタンで申し込み
  10. 持参するもの:
    • パソコン(※Wi-Fi必須)
    • 筆記具(ボールペン)
    • 飲み物(水筒、ペットボトル)
    • おやつ(300円まで?)
    • お弁当(絶対に忘れないでください

※会場の無線LAN(インターネット)に接続する必要があります。

イベント内容

1日限定のScratchカード駅伝を実施し、プログラミング知識を習得します。

駅伝競走方式で、みんなで力を合わせてプログラミングの学習ができますので、未経験者からベテランまで一緒に参加できるクールなプログラミングイベントにしようと思います。

ビジュアルプログラミング言語として、Scratch 2.0 を使用します。基本操作の説明から始めますので、未経験者でもOKです。

時程 内容
8:30 準備、受付
9:00 Scratch 2.0 の基本操作
9:30 Scratchカード駅伝の説明
9:45 (おやつタイム)
10:00 Scratchカード駅伝 往路
11:45 平成30年7月豪雨災害義援金の受付
12:00 (昼食)
13:00 Scratchカード駅伝 復路
15:00 (おやつタイム)
15:15 クールダウン
16:00 解散

Scratchカード駅伝

往路

  • 名前を動かそう
  • キャラクターを飛ばそう
  • 音楽を作ろう
  • ゴールまで競争しよう
  • かくれんぼ

復路

  • ピンポンゲーム
  • 着せ替え遊び
  • 物語を作ろう
  • キャッチゲーム
  • バーチャルペット
  • さあ、踊ろう

ボランティアスタッフ

イベントをお手伝いいただくボランティアを募集しています。
プログラミング知識のある方もない方も大歓迎です。
受付、参加者の案内、Wifiの設定、プログラミング支援、会場の準備・撤収をお手伝いいただきます。

お願い

「平成30年7月豪雨災害義援金」活動を応援します

本イベントでは、「平成30年7月豪雨災害義援金」活動を応援します。⇒リンク
会場に設置された義援金箱で、受付します。受付した義援金は、即日、社会福祉会館窓口で寄付します。
⇒ 領収書を必要とされる方は、直接、社会福祉会館窓口で寄付してください。
これも、またクール!です。

どのくらいの金額を寄付しますか?

500円くらいでお願いします。
一般的なプログラミング講座の参加費用の20分の1くらいの金額を目安にしています。

【保護者の方!】 (とても重要です)

  • もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。

写真・動画撮影

  • 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。

~ CoderDojo Anjoについて ~

CoderDojo とは

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では75カ国・1,500の道場、日本では全国に112以上の道場があります。これまでに1,555回以上のイベントが開催されました。

心・技・体

  • つくろう!
  • かんがえよう!
  • はっぴょうしよう!

CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。

基本精神

  • 「おはようございます」
  • 「ハイッ」
  • 「ありがとうございます」

CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。

教材

  • Scratch 2.0
  • キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み)
  • キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み)
  • キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中)

CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。

ボランティア行事用保険

  • CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。

補足説明

ホームページ

CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう)

スポンサー

本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。

YassLab

会場のご案内

公共交通機関でお越しの方へ

あんくるバスが便利です(片道100円)。
JR安城駅 ⇒ あんくるバス(⓪ 循環線 左まわり)⇒総合福祉センター

お車でお越しの方へ

カーナビの目的地は、電話番号(0566-77-2941)で検索入力できます。
無料駐車場あり。

会場 Googleマップ:

安城市 社会福祉会館(総合福祉センター隣)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/08(水)
08:45〜16:00
参加者
2人 / 定員30人
会場
安城市 社会福祉会館 (ボランティアセンター)
愛知県安城市赤松町大北78−4

注目のポジション