TOP

テクトモ#5 Pythonエンジニアが描く未来と希望 〜キャリアを中心に考えるLT大会〜

イベント内容

テクトモについて

エンジニア・デザイナーの方に向けて、未来×希望×キャリアをテーマに情報発信を中心としたイベントを開催していきます!

今回の講座について

▼講座タイトル

テクトモ#5 Pythonエンジニアが描く未来と希望〜キャリアを中心に考えるLT大会〜

▼概要

今回のテーマはずばり「キャリア」。
今注目を集めるテクノロジー企業で活躍する4名のエンジニア・CTOをお招きし、Pythonと出会ったきっかけ、活用事例、知見、エンジニアとして描く将来の展望について語っていただきます。

Python勉強会はこれまで下記のとおり2回実施し、プログラミング言語Pythonとは何かからはじまり、具体的な活用事例まで紹介してまいりました。
テクトモ#1 "Python"ってどんな言語?導入事例や気になるトレンドについて(6/26)

テクトモ#3 深層学習のはじめかたと活用事例(7/26)


3回目のPython勉強会となる今回は、締めくくりとしてエンジニアの「キャリア」を中心に、エンジニアの視点、CTOの視点でエンジニアの未来と希望について率直に語っていただくことで様々な示唆が得られる内容にしたいと思っております。

Pythonエンジニアの方はもちろん、これからチャレンジしたい方、エンジニアとして将来のキャリアに悩んでいる方も明日につながる発見があるかもしれませんのではじめての方も是非ご参加ください。
※勉強会の細かな構成・内容などは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

日時・タイムテーブル

2018年8月23日(木) 19:15 開場

19:30 テクトモの紹介、挨拶

▼前半:19:40-20:30/講師:4名×10分/名

・Retty株式会社 グルメサービス
 エンジニア 杉谷 弥月 (すぎや みつき)氏
 「『食を通じて, 世界中の人々をHappyに』を支える技術」(仮)

・GROOVE X 株式会社:ロボット開発
 エンジニア 末田 卓巳 (すえだ たくみ)氏
 「みんなで1つのロボットを作る ― Python meets robot」(仮)

・ユニファ株式会社 : 保育園・幼稚園向けネット写真販売、ヘルスケアIoTサービス
 CTO 赤沼 寛明(あかぬま ひろあき)氏
 「Pythonとの出会い、別れ、再会、そしてこれから」(仮)

・株式会社SQUEEZE : 宿泊管理クラウドサービス
 CTO 関根裕紀(せきね ひろのり)氏
 「Pythonコミュニティを通じて学んだこと」(仮)

 ※LTの細かな構成・内容などは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

(10分休憩)
▼後半:20:40-21:00 トーク・セッション/講師4名&大崎 淳(司会)

LT登壇者4名が、事前質問や当日質問を中心にエンジニア・CTOの視点から答えていただきます。

21:00 懇親会(簡単な軽食をご用意しております。)

21:30 終了

参加料

  • 500円(講師、懇親会費用含む)

受付について

  • 受付にてconnpassから送られる受付票記載の番号をお伝えくださいませ。

Wi-Fiについて

  • ゲストWi-Fiをご用意しております。

質疑応答について

  • sli.doというサービスを使って質疑を受け付けます。 イベントが近くなりましたら、本イベント用の特設ページを開設しますので、ご確認くださいませ。 詳細な利用方法は当日もご説明させていただきます。

諸注意

  • イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。そのため当日、会場の様子およびセッションの模様を撮影させていただきます。来場者の方が一部、映り込む可能性もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/23(木)
19:30〜21:30
参加者
8人 / 定員50人
会場
株式会社クラウドワークス
渋谷区恵比寿4-20-3(恵比寿ガーデンプレイス6階 )

注目のポジション