TOP

【東京9月開催】04:ブランド価値を高めていく「ユーザー視点のUIデザイン」

イベント内容

企業ブランディングには欠かせないWEBデザインにおいて、売上や信頼を高めるために、重要な役割を担うユーザー視点のUIデザインとは?

企業のブランド戦略や就活ブランディングは、統一された世界観を作るだけの単純にカッコいい表現や言葉を並べるだけではない、伝えたいと思う人たちに対して、企業側の「想い」として届かなければ意味がありません。しかし、伝えたいことが「伝わる」ことにはならないことを、自動車メーカーのWEBサイトや有名高級旅館の表現方法をさまざまな視点から検証して、ユーザーニーズに応えるWEBサイトの戦略とは何かを、さまざまな事例をから、たっぷりと学ぶ4時間です。

大好評書籍「だから、そのデザインはダメなんだ。」の著者が、書籍には未掲載の最新ノウハウも交えて、「使いやすい・分かりやすいWEBデザイン」のためのプロでも知りたいテクニックや知識をご紹介します!

▼具体的な講座内容

【伝えるデザイン 編】

企業がブランド戦略が実現するために使う統一デザインと統一メッセージは、ユーザーにとってわかりやすいのか? 情報を発信する側だけの意識だけでは解決できないWebサイトがになう役割をさまざまな視点から検証します。

サンプル動画「ユーザーのサイト内行動を踏まえたWEB設計を考える」

  1. 統一コンセプトによるデザイン戦略がWEBサイトに与える影響
  2. トライベック社のユーザビリティランキングが示す使いやすさ
  3. デザイン統一によって失われたユーザビリティ
  4. ユーザーとの接触機会とWEBの役割を見つけ出す
  5. 企業ブランディングを実現するためのユーザーとの関わり方
  6. 企業ブランディングと就活ブランディング

【伝わるデザイン 編】

日本を代表する大手有名旅館のWebサイトから、伝わることの難しさを、表層的な並べただけでのデザインでは実現できないことを検証します。 経営者レベルがWebの重要性を認識していることが、本当の意味でのWebマーケティングになっていくのだということをユーザーの視点から考えていきます。

サンプル動画「旅館サイトが実現したいこととユーザーが期待する体験価値」

  1. 37年連続1位にはならなかったが、積み上げられた老舗旅館の価値
  2. おもてなしとは
  3. 加賀屋のWEBサイトが実現したいこと
  4. 高級旅館に求められるユーザー体験とは?
  5. AI技術を導入して、おもてなしを体現する老舗旅館WEBサイト
  6. 星野リゾート「星のや」のWEBサイトが体現するユーザー体験

【伝わるデザインを実現していくためには】

これまでのWEBデザインのためのセオリーに引っ張られずに、本当に求められる「ユーザーニーズ」に対しての取り組み方や戦術について、「潜在的ウォンツ」を作ることで解決していく考え方を考察します。

  1. 世の中のセオリーに囚われない戦略を!
  2. ユーザーニーズを捉える製品開発から見た市場の価値
  3. ユーザのニーズを捉えるサイト設計の考え方

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。