GCPUG Hiroshima #05

イベント内容

概要

GCPUGは、Google Cloud Platformのユーザー会(Google Cloud Platform User Group)です。
GCPUG Hiroshima 第5回目の勉強会開催のお知らせです。

テーマ

今回はGooglerをお呼びして、テーマの異なる2部構成でお話を頂きます!
午後の部ではハンズオンもありますので、関心の高いセッションにご参加ください!

午前の部 (AI / IoT)

現在、広島では県が推進する 広島サンドボックス により、AI / IoT に取り組む環境が整いつつあります。
(それに乗っかるわけではありませんが)AI / IoT に関するプロダクトの紹介や導入事例についてお話頂きます。

午後の部 (GKE / Kubernetes)

前回 からGKE, Kubernetesをテーマとして扱ってきましたが、
今回はその集大成としてGKE & Kubernetesハンズオンを行います!

前回の様子はこんな感じ

こんな方に是非来ていただきたい

  • 広島のIT勉強会に興味がある方、盛り上がっていきたい方
  • Google Cloud Platformってなに? なにに使えばよいの? って初心者の方
  • Googleの最新技術をキャッチアップしたい方
  • クラウドを活用して新しい技術を取り入れて行きたい、情報交換したい方

事前準備

午後の部(ハンズオンセッション)に参加される方は、以下の準備をお願いします。
1. Googleアカウントをお持ちでない方は作成しておいてください

  1. 今回GoogleCloudPlatformを利用するにあたり、クレジットカードの登録が必要になります。
    事前にGCPプロジェクトを作成し、クレジットカードを登録しておくとスムーズです
    登録はこちら: https://cloud.google.com
    (ハンズオンは無料枠内で実施するため、料金は一切かかりません)

  2. 当日はPCを使います。
    会場にもノートPCがあります。スペックはこちら
    ハンズオンはすべてGCPのCloud Shell上で行うため、OSによる違いはほとんどないと思いますが、
    不安な方はノートPCを持参してください。

タイムテーブル

現在絶賛調整中のため、登壇の内容・時間等は変更になる可能性があります。

時間 内容 スピーカー
11:00-11:10 挨拶、GCPUGについて 森藤 敏之
11:10-12:10 GCP の機械学習APIとデータ解析ソリューションの活用 脇阪 洋平 さん
12:10-14:00 休憩(ランチタイム)
14:00-17:00 GKE & Kubernetes 徹底入門 + ハンズオン 岩成 祐樹 さん
-18:00 片付け、撤収 懇親会

11:10〜 GCP の機械学習APIとデータ解析ソリューションの活用 (60min.)

Google Cloud カスタマーエンジニア
脇阪 洋平 さん

機械学習のAPIやコンピュートリソースの概要とシステムの例としてCloud Speech-to-TexBigqueryを利用したデータ可視化についてご紹介します。

14:00〜 Google Kubernetes Engine & Kubernetes 徹底入門 + ハンズオン (180min.)

Google Cloud カスタマーエンジニア
岩成 祐樹 さん

これからKubernetesに入門したいという方向けに、
k8sの概念の説明から、アプリケーションのデプロイ、CI/CDといった、
実践に踏み込んだハンズオンを実施します。
また、最近話題のKnativeについても、デモでご紹介します。

17:30〜  懇親会

場所: 木々
https://hiroshima-koshituizakayanokonoko.owst.jp/

予算: 3000円(予定)

アクセス

お越しの際は北棟入り口をご利用ください。
南棟入り口が目立ちますが、こちらからだと遠回りです。 入り口案内

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。