サポート切れに備えよう!EOS対策セミナー【名古屋開催】

イベント内容

サポート切れに備えよう!
Windows Server 2008 / SQL Server 2008 EOS 対策セミナー【名古屋開催】

2018年11月2日(金) 15:00-17:00(14:45開場)

日本マイクロソフト株式会社 中部支店 21F NAG 2107 Nobunaga
愛知県名古屋市西区牛島町 6-1 名古屋ルーセントタワー 
https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/chubu.aspx

[概要]

多くのお客様にご利用いただいているマイクロソフト製品のサポート終了 (End of Support) が迫っています。
サポートの終了した製品を使い続けることはセキュリティリスクとなり、コンプライアンス準拠などビジネス上の問題にもなりえます。
本セミナーでは、今後1年~1年半後に EOS を迎える “Windows Server 2008”, “SQL Server 2008を対象に、マイクロソフトの考える EOS 対策手法をご紹介します。
Java / .NET の専門家陣が、これからのクラウド時代のアプリケーション開発ビジョン、採用すべき技術、そして今後のアプリ開発のあるべき姿と実現方法を解説する、Java エンジニア / .NET エンジニアの方必見のイベントです。

[アジェンダ]
Time Session
14:45-15:00 受付
参加当日は受付票とお名刺を必ずお持ちください。
15:00-17:00 セッション1
Windows Server 2008、2008R2 EOS に向けた準備

セッション概要:移行において検討しなくてはいけない項目を整理し、昨今のセキュリティ事情から情報保護の観点で注意点をお伝えいたします。また、アップグレードだけでなく、その他の移行パスについてもご紹介いたします。

スピーカー:
日本マイクロソフト株式会社
クラウド&ソリューション事業本部 インテリジェントクラウド統括本部
Azure インフラストラクチャ技術営業部 テクノロジ-ソリュ-ションプロフェッショナル
實田 健

セッション2
SQL Server 2008 EOS 対策の最適解とは?

セッション概要:多くのお客様に SQL Server 2008 / 2008 R2 をご利用頂いておりますが、新しい環境への移行を検討するにあたって、従来以上に数多くの選択肢を提供しております。本セッションでは SQL Server 2008 の EOS 対策として、どのような移行パスがあるか?移行手法は?等の情報をご紹介いたします。

スピーカー:
日本マイクロソフト株式会社
クラウド&ソリューション事業本部 インテリジェントクラウド統括本部
データ&AI 技術営業部 テクノロジ-ソリュ-ションプロフェッショナル
大林 裕明

※上記の内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参加当日は受付票とお名刺を必ずお持ちください。

マイクロソフト イベント・セミナー

お問合せ窓口 TEL: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)
※お問い合わせの際は、必ずセミナー タイトルと開催日、イベントID などをお知らせください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。