Microservices時代のアーキテクチャとRESTful APIのデザイン

イベント内容

イベント概要

本イベントでは株式会社ウルフチーフ 代表取締役 川島 義隆様にご登壇いただきます

マイクロサービスアーキテクチャ(以降MSAと呼ぶ)はキャズムを越えて、
様々な現場で採用されてきています。何を目的としてMSAにするのか、
これは1つではなくおのおのの現場に応じた様々な狙いがあります。何を実現したからMSAなのか、
これらもまたハッキリした定義はありませんがエッセンシャルな部分は存在します。
これらを幾つか事例を踏まえてお話いただきます。
ぜひ、ご自身のシステムではどう出来るか考える機会としてください。

また、MSAの主要な目的の1つである障害やノイズに強いレジリエントなシステムにするにはどうすればよいのか、
安定性のパターンをもとに解説します。それからマイクロサービスアーキテクチャの中核要素である
RESTful APIの設計に関してのベストプラクティスについても、実践的かつ具体的な手法をお教えいただきます。

参考文献
https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117607/
https://pragprog.com/book/mnee2/release-it-second-edition
https://restful-api-guidelines-ja.netlify.com/

講師紹介

株式会社ウルフチーフ 代表取締役 川島 義隆様

1999年 東洋情報システム(現TIS)入社。メディア系Webサイトの構築を中心に、
バックオフィスからフロントエンドまで、業種も金融からコンシューマ向けのサービスまで
「シニアエキスパート」として多岐にわたる領域を経験されてきました。
プロジェクトチームでは主にデータモデリングやフレームワーク選定・開発を主に担当し、
同時にそこで得たノウハウはSlideshare、Qiita、GitHubにアウトプットされています。
アーキテクトというロールでありつつも、コードで設計意思を伝えることを第一としていらっしゃいます。
2018年9月末でTISを退職し、同年10月から
ソフトウェアアーキテクチャの設計、コンサル、育成を専業とした株式会社ウルフチーフを創業。
株式会社ウルフチーフ: https://www.wolfchief.jp/

GitHub: https://github.com/kawasima
Qiita: https://qiita.com/kawasima
Slideshare: http://www.slideshare.net/kawasima

開催概要

  • 日時:2018/11/20(火) 19:00~21:00(18:30~受付開始となります)
  • 場所:東京都渋谷区南平台町1-10 いちご南平台ビル5階 株式会社リーデックス
        ※ビル正面から入っていただき、エレベータで5階までお越しください
  • 主催:株式会社リーデックス: https://www.reedex.co.jp/
  • 講師:株式会社ウルフチーフ 代表取締役 川島 義隆様

会場について

株式会社リーデックス社内の会議室もしくはイベントスペースを利用する予定です。
※申し込み多数の場合は別会場をレンタルして利用する場合があります。

【イベントスペース奥側】
イベントスペース奥

【会議室】
自習室

【受付とイベントスペース正面】【イベントスペースと会議室の間】
受付とイベントスペース正面 イベントスペースと会議室の間

注意事項

  • 飲食は会場を汚さない範囲で各自ご用意のうえお願いいたします
  • 営業活動などは禁止、即退場とさせて頂きます

※情報は随時更新していきます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。