とやま県民協働未来創生事業/アーバンデータチャレンジ 県民発公共交通オープンデータ利活用開発合宿

イベント内容

更新情報

今後、順次更新していきます。

概要

データとICTのチカラで交通社会を進化させる・・・そんな仕組みを造りましょう。 富山県ではデータ整備が難しかったバスの時刻表・バス停位置などの情報がオープンデータとして整備が進んでいます。 データのチカラでバス、LRT、鉄道、などの交通手段をつなぐことで、便利な移動を考えましょう。

開催日時

平成30年12月15日(土) 13:30(受付12:45) ~ 16日(日) 14:30

パートナー

*API提供パートナー 株式会社ヴァル研究所

場所

越中八尾ベース OYATSU

参加対象

  • 技術者・エンジニアである必要はありません!
  • 公共交通に興味のある方
  • 地域課題解決の解決に公共交通を含んだまちづくりが必要だとお考えの方
  • バス・電車が好きな方 ※学生さん歓迎!

参加費

無料(会場までの交通費や飲食代などはご負担ください)

イベントのスケジュール

12/15(土)
 13:15 受付開始
 13:30
  アーバンデータチャレンジ2018 /
  Code for Toyama Cityのご紹介
 13:40
  インプットセミナー
   「フィンランドにおけるMaaS(Whim)の実際」
    富山大学副学長(都市政策担当)/同都市デザイン学部 教授
     中川 大 氏
 14:00 提供APIのご紹介
  株式会社 ヴァル研究所 API Platform Team 熊野氏
 14:15 ハッカソン開始
 初日は適宜解散…
  希望者10名程は宿泊可能
  (宿泊希望多数の場合、交通事情を考慮し決定)
 富山駅/石動駅/黒部駅までの終電 越中八尾駅22:37発
 高山駅までの終電 越中八尾駅20:14発
12/16(日)
 チームごとに適宜集合
 13:00 ~ 成果発表会
 14:15 表彰・写真撮影
 14:30 終了

主催・共催

コード・フォー・トヤマシティ, Code for Takaoka, アーバンデータチャレンジ2018実行委員会, 富山大学都市デザイン学部

協力

株式会社ヴァル研究所

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。