TOP

機械学習応用システム(MLS)パターン勉強会

イベント内容

実例や既に公開されているパターンをベースに、皆で機械学習システムに関するパターン(MLSパターン)を議論します。 パターンは、デザインパターン、アンチパターン、プロセスパターン、組織のパターンなど、何でもかまいません。 当日はパターンの権威である鷲崎教授(早稲田大学)にガイダンスおよびファシリテータになっていただく予定です。

近年、機械学習・深層学習の発展によって、機械学習を利用するシステムが急速に社会に広がってきていますが、開発・テスト・運用の方法論は未だ確立できていません。そこで、従来の「ソフトウェア工学」に対応するような「機械学習工学」が必要であると考えていますが、活きた工学にするには、現場との密な交流が不可欠です!

本イベントでは、機械学習システムの現場のエンジニアの方に登壇いただき、みんなで議論することで、学術領域と現場との交流を促進できたらと考えています。

対象

  1. 機械学習応用システムに興味のあるソフトウェア工学よりの方でネタをお持ちの方
  2. 機械学習応用システムの運用・開発に関わっている(or 興味のある)エンジニアの方でネタをお持ちの方

プログラム概要

  • 19:00-19:20 パターンとは?:鷲崎教授(早稲田大学)
  • 19:20-19:30 チーム編成
  • 19:30-20:30 チームごとにパターンの議論
  • 20:30-21:00 発表
  • 21:00-21:30 議論&懇親

当日の受付について

  • 時間:18:30 開場です。
  • 場所:国立情報学研究所 20階会議室2009-2010
    • 東京メトロ半蔵門線,都営地下鉄新宿線・三田線「神保町」駅 徒歩5分
    • 東京メトロ東西線「竹橋」駅 徒歩5分

コミュニティについて

本イベントは機械学習工学研究会(MLSE) 主催のイベントです。
Slack上で情報共有や議論をしていますので、ぜひ下記URLからご登録ください。

https://mlxse.herokuapp.com/

注意事項

  • 会場は禁煙です。
  • Free WiFiは用意されていませんのでご了承ください。各キャリアのホットスポットがご利用いただけます。
  • 参加費には軽食代が含まれています。

会場への案内

国立情報学研究所1階入り口にて身分証を提示の上、20階 会議室に直接お越しください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2019/01/18(金)
19:00〜21:00
参加者
20人 / 定員60人
会場
国立情報学研究所 20階2009/2010室
東京都千代田区一ツ橋2−1−2

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。