TOP

データの価値を見出すためのデータ分析手法入門講座

データの価値を見出すためのデータ分析手法入門講座

参加枠申込種別参加費定員
事前支払い
先着順 10,800円
事前支払い
2人 / 定員6人

イベント内容

『データの価値を見出すためのデータ分析手法入門講座』

この講座は「手元にあるデータって何か価値があるかなあ」と思う方々に設けています。
実際にコードを打つことは一切ありません。2時間でどうやって手元のデータからビジネスに役に立つ道具を作るのかを機械学習を用いた実例でご紹介します。
これがわかれば流行りの機械学習・ディープラーニング・AIの考え方の基礎も見えてきます。

◆概要◆

多くの企業では課題解決のためにマーケティングや効果測定でデータの統計をとり、分析を行うことを必ず行います。
統計のためにといっても、エクセルにデータをまとめて個人的見解で考察しているだけだったりしていませんか。
そもそも統計の考え方はあまり得意ではなく、何となく揃ったデータを合計したり平均化したりしているだけ。
その統計・データ分析から課題解決につながらずに困っていませんか?

データ分析手法は機械学習・AI・ディープラーニングの発展により高度で詳細なものになりました。
機械学習の手法を用いると、これまでの統計のみでは見つけることができなかった価値を見出せるようになれます。
IT化・自動化が進む現在の統計・データ分析手法・考え方について、機械学習モデルを用いたビジネス例を元に基礎を学びましょう。

◆講座の予定◆

 1. 今までの「データ分析」に対する理解
 2. 新・データ分析: 機械学習
 3. ビジネス例 - 金融業界
 4. ビジネス例 - マーケティング業界
 5. ビジネス例 - 二値選択モデル(業界特定なし)
 6. 機械学習のデータが抱える問題

◆このような方におススメです◆

- 必要なのはわかってはいるけど手につけられていない人
- データアナリストになりたい方
- 機械学習やデータ分析に興味がある方
- データ分析手法を知りたい方
- 所有しているデータの利用方法に困る方
- 今のビジネスに機械学習というツールで新たな価値をつけたい方
- 金融業界の方
- 流通業界の方
- マーケティング業務を担当の方

◆この講義を受講するとこんなことができるようになります、身につきます◆

- これまでの時代遅れの分析手法から新しい分析方法でビジネスの課題を解析できる
- 機械学習がなぜデータに新しい価値を見出すことができるかわかるようになる
- 現在抱えている問題に解決するために必要なデータ項目&種類を確認できる
- データアナリストとして必要な知識とスキルを理解できる
- 古い分析手法の脱却とスキルアップの必要性を実感できるようになる

◆受講するにあたっての前提知識・前提条件◆

- 簡単なPC操作があれば問題ございません。

◆もちもの◆

- 筆記用具
- PCは使用しないため、個人PCの持ち込みは不要
- プログラミング経験は不要
 文系や、非エンジニアの方にもオススメ

◆そのほか注意事項◆

コース自体が日本語ですが、質問などがございましたら、英語と中国語でも対応可能

◆機械学習講座体系◆

スクールでは以下の講座体系をご用意いたします。

◆キャンセルに関しまして◆

申込み頂いたあとに、急遽キャンセルされる場合は、その旨をお知らせ下さい。

info@akros-ac.jp

<注意>

当日のキャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。
本イベントは終了しました
2019/01/12(土)
14:00〜16:00
本イベントは終了しました
参加者
2人 / 定員6人
会場
WEB塾超現場主義 東京校
台東区東上野3-35-9 本池田ビル7階

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。