Neo4j ユーザー勉強会 #19

イベント内容

今回の会場は東京銀座です。大江戸線築地市場が一番近い駅になります。お間違いなく! 。

参加者の皆様へ(当日の注意)

受付は18:50より行います。
LTや発表をご希望の方はご連絡ください。2019年の最初ですので楽しく開催しましょう。

会場のご案内

19:30で入管のドアにロックがかかりますので遅くなりそうな方は事前にご連絡ください。ドアの近くにいるようにします。

名称 NIFcLounge(ニフクラウンジ)
所在地 東京都中央区銀座7丁目16番12号 G-7ビルディング(2階受付)
地図 https://fjct.fujitsu.com/about/access/index.html
交通 都営大江戸線「築地市場」駅 下車 徒歩3分
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅 下車 徒歩5分
JR各線・東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋」駅 下車 徒歩12分

アジェンダ

1. yFiles Programming Libraries Overview (Short Video)
2. Graph Based AI/ML
3. グラフデータの視覚化について
4. ライトニングトーク(Lightning Talks)
内容に関しては変更されることがあります。

1. yFiles Programming Libraries Overview (Lang:English)

概要

The yFiles diagramming software components enable you to add high-quality diagramming functionality to your own software applications: turn your data into clear diagrams with the help of unequaled automatic diagram layout, use rich visualizations for your diagram elements, and give your users an intuitive interface for smooth interaction. yFiles is available for a wide range of platforms and technologies: from web applications to cross-platform Java(FX) to the Microsoft .NET environment.
The yFiles family of software components is made by yWorks GmbH: https://www.yworks.com

発表者 (Speaker)

yWorks

2. Graph Based AI/ML (Lang:Japanese)

概要

AIや機械学習(ML)が流行っていますが、グラフを使ったAI/MLについて話をしたいと思います。グラフを使うとどこが違うのか「説明できるAI」に向けてどうなるのかをデモを交えながら解説します。

発表者 (Speaker)

案浦浩二(Koji Annoura)

3. グラフデータの視覚化について (Lang:Japanese)

概要

グラフデータの視覚化に当たっては、形も情報としてとても重要な位置を占めるものがあります。分かり易い例で言えば、組織図のようなものです。単なるネットワークグラフで表現したら、おそらく、情報の伝達力が致命的に落ちてしまいます。しかし、グラフデータから本来あるべき姿のダイアグラムに、一気に化けさせることは容易なことではありません。今回のセッションでは、グラフデータに求められる視覚化の問題に触れつつ、方法論や課題などについて紹介させて頂きます。

発表者 (Speaker)

李昌桓 (Changhwan Lee)
Creationline Inc.

4. ライトニングトーク(Lightning Talks)

発表者 (Speaker)

1: Neo4j超初心者だけど社内勉強会したら大ウケした話(もりはや)

書籍の告知 (Books)

amazonで販売中のユーザーグループの書籍です。
『グラフ型データベース入門 Neo4jを使う』
AMAZONサイトへ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント