TOP

DIST.25 「管理画面から考えるUX」

イベント内容

更新履歴

更新日時 内容
1/18 12:32 LT「管理画面立ち上げ屋の仕事術」を追加しました。
1/15 16:25 LT「SaaSの管理画面のデザイン最適化」を追加しました。
1/14 19:20 LT「KARTEの管理画面の変遷」を追加しました。
1/11 15:25 LT「管理画面の画面設計方法について」を追加しました。
1/10 15:45 LT「その親切心が仇になる。使いやすい管理画面をつくるためのペルソナ設定」を追加しました。
1/10 13:00 LT「激しい変化の中で個別最適されたエンジニア向け管理画面」を追加しました。
1/9 14:13 参加枠の定員を調整しました。
1/9 9:25 イベントページを公開しました。

イベント概要

webサービスやアプリを運用していくために、特定のユーザーが操作するための管理画面。このテーマで制作事例、ノウハウ、UX向上を学べる機会は、通常のwebコンテンツ制作より少ないと感じています。

デザイナーやエンジニアといった作り手の視点だけでなく、使い手であるユーザー視点も含めて、使いやすく分かりやすい管理画面とはどういうものかを考えることで、情報設計、画面設計、デザインシステム、UX……など、管理画面以外に活かせる話も出てくるはずです。

LTスピーカー募集!

定員に達したため、LTスピーカーの募集は終了しました。ありがとうございました。

LTスピーカーを希望される方を広く募集します。時間は5分、内容は「管理画面とUX」にまつわることであれば、何でもOKです(例:クライアントの要望による管理画面のカイゼン紹介、自社事業のための管理画面の作り方、管理画面を効率よく作るデザインシステムやフレームワークの紹介、など)。

希望者は、「LT希望枠」からお申し込みください。なお、LTスピーカーの方は参加費が無料となります。懇親会は実費(4,000円)でご参加いただけます。

対象

  • 管理画面を「作っている」制作者
  • 管理画面を「使っている」ユーザー
  • 情報設計、画面設計、UXなどに興味のあるweb制作者
  • 学生でweb制作に興味を持っている方

セッション紹介

ビジネス・システム・ラプソディー 〜業務システム狂詩曲〜(20分)

株式会社ウィルゲート デザイナー 横内 宏樹 (YOKOUCHI Hiroki)

2018年秋、「デザイナー」として働いていた「僕」はある業務の運用チームに「オペレーター」として召喚された。新たに導入されたシステムと噛み合わない運用。狂った歯車は混沌を呼び寄せ、今にも運用チームを飲み込もうとしていた。残業か、改善か、選択を迫られた僕は3つの武器を手にシステムと向き合うことにした。3つの武器とはチーム・デザイン・エンジニアリング…。果たして「オペレーター」の僕は、仲間と共に混沌に立ち向かうことができるのだろうか。

「「みんなのデザイン」のために 〜 EC-CUBE 4 の管理画面をデザインするにあたって考えたこと 〜」(20分)

水交デザインオフィス 代表、JUSO Coworking 代表 深沢 幸治郎 (FUKAZAWA Kojiro)

ソフトウェアのユーザーだけでなく、様々な開発者やデザイナーも関わることになるOSS(オープンソース・ソフトウェア)の管理画面デザイン。想定すべきユーザーの属性はさまざまです。2017年から2018年にかけて、オープンソースのECプラットフォーム・EC-CUBEの最新バージョンである4系の管理画面デザインに外部デザイナーとして関わらせていただいた経験から、当時意識していたことや考えていたことをお話したいと思います。ユーザーの想定 / 問題点の整理 / デザインで配慮することのバランス…といった内容を含む予定です。

LT紹介

その親切心が仇になる。使いやすい管理画面をつくるためのペルソナ設定

dely株式会社 デザイナー kassy

ユーザーが使いやすい管理画面を作るためにはどこに気をつけたらいいのか、UIデザイナーの視点から過去の経験を踏まえつつナレッジを共有したいと思います。

管理画面の画面設計方法について

GMOペパボ株式会社 デザイナー 岸野 哲朗(KISHINO Tetsuro)

私が担当しているサービス「カラーミーリピート」の管理画面を紹介し、実際にどうやって画面設計を行ったのかをご紹介します。

SaaSの管理画面のデザイン最適化

合同会社セルフリー デザイナー 畠 佑輔(HATA Yusuke)

BtoBのSaaSサービスの立ち上げから軌道に載せるまで、どういったことを意識してデザインしてきたかを具体例とともにご紹介します。

KARTEの管理画面の変遷

株式会社プレイド エンジニア 韓 徹(KAN Tetsu)

KARTEの管理画面で昨年から新しいデザインシステムを導入しました。管理画面の刷新と、エンジニアとデザイナーの協業の仕組みについてお話ししたいと思います。

激しい変化の中で個別最適されたエンジニア向け管理画面

武田 博(TAKEDA Hiroshi)

そもそもエンジニアリング観点で見た画面とは何か? 限定された状況下での(役に立たない)最適化の例についてお話します!

管理画面立ち上げ屋の仕事術

株式会社ヨウリIMMIGRATION CO.WORKING SPACE インタラクションデザイナー/フロントエンドエンジニア 松本 慶一郎(MATSUMOTO Keiichiro)

管理画面の受託開発を立ち上げから立ち上げからある程度のところまで並走するという仕事をいくつかやってきたので知見を話します。

参加費

勉強会のみ

1,000円(当日券:一般1,200円、学割500円)

  • PayPalによる事前決済、または当日支払いで参加費をお支払いください。
  • 当日受付で学生証をご提示いただくと、学割料金でご参加いただけます。
    • ご提示がない場合、一般料金でのご参加となりますので、あらかじめご了承ください。
    • 事前決済、および懇親会参加を含めた学割枠は、今のところありません。

勉強会+懇親会

5,000円

  • 勉強会に加え、着席しての懇親会(4,000円相当のコース料理+飲み放題)にご参加いただけます。
  • PayPalによる事前決済のみとなります。
  • ふたり割は、1件のお申し込みで2人までご入場いただけます。
    • 通常料金よりも1,000円お得ですので、会社やプライベートの繋がりでご利用ください。
    • キャンセル関連は2人まとめての扱いとなります。1人のみのキャンセルはできませんのでご注意ください。
  • 懇親会のみの参加は受け付けていません。
  • 懇親会にはアルコールが提供されるため、未成年はご参加いただけません。
  • 懇親会は完全禁煙です。
    • 喫煙者/非喫煙者の両者が過ごしやすい空間を作るため、ご協力をお願いいたします。
    • 喫煙時は近隣の喫煙スペースをご利用ください。
    • 懇親会が行われる店舗は喫煙可ですので、他の席からの煙が流れてくる可能性はあります。

事前決済についての注意事項

DISTの収支は、すべてGitHub Wikiで公表しています。

会場

中野サンプラザ 7F 研修室10アクセスマップ

  • JR中野駅 北口改札から徒歩1分

タイムテーブル

時刻 内容
18:30~19:00 開場/受付
19:00~19:10 ごあいさつ
19:10~19:45 LT x 5本
19:45〜20:05 「ビジネス・システム・ラプソディー 〜業務システム狂詩曲〜」
20:05~20:20 休憩
20:20~20:40 「「みんなのデザイン」のために 〜 EC-CUBE 4 の管理画面をデザインするにあたって考えたこと 〜」
20:40~20:50 おわりに
20:50~21:00 みんなでお片付け/閉場
21:30〜 近隣の店舗に移動して懇親会(懇親会参加の方のみ)

YouTube配信

当日の様子は、開催2ヶ月後を目安にDISTのYouTubeチャンネルで公開予定です。公開不可の箇所やセッションはカットされますので、内容をすべてをご覧になりたい方は、ぜひ当日会場にお越しください。

DISTについて

DISTは、職種や技術の垣根を越えてWebに関わるすべての人を結ぶクリエイティブコミュニティです。有志が非営利で運営しています。

主な活動として、以下の3つをコンセプトとした勉強会を定期開催しています。

  • 職種の垣根を越える
  • 特定の技術に依存しない
  • 今日から現場で使える

注意事項

  • スタッフ枠は、通常参加の方はお使いいただけません。スタッフとして参加希望の方は、公式サイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  • 会場のWi-Fi一般開放はありません。
  • 動画、写真の撮影を予定しています。撮影NGの方は事前にお申し出ください。
  • 主催者、参加者みんなで作り上げる勉強会です。準備や片付けにご協力をお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2019/02/08(金)
19:00〜21:00
参加者
100人 / 定員100人
会場
中野サンプラザ 7F 研修室10
東京都中野区中野4-1-1

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。