豊中市居場所づくりアイデアソン

イベント内容

豊中市居場所づくりアイデアソン

共創・協働によるまちづくりを進めるためのアイデアソンです

Code for OSAKAでは、豊中市南部地域に新しく設立された「とよなか地域創生塾庄内拠点」の活用方法に関するアイデア創出をテーマに、アイデアソンを開催いたします。

豊中の庄内西商店街の空き店舗をリノベーションした「とよなか地域創成塾庄内拠点」、新しいオープンイノベーションの拠点として、街づくりの拠点として、地域コミュニティの拠点として、様々な活用方法が求められています。

居場所としての使い方、コンテンツ、サービスのアイデアを皆で一緒に考えましょう!

今回のアイデアソンにおいて優秀なアイデアに関しては関係課ネットワーク会議、および推進本部会議で検討を行い、来年度の実務担当者会議での展開、交流・支えあいの場づくり推進事業の参考をさせていただきます。

地域として何ができるのか?豊中南部地域のコミュニティや文化を生かしたアイデアが出てくることを期待します。

イベント概要

▼日  時:2019年2月8日(金)18時30分~21時30分

▼会  場:

            大阪音楽大学 学生サロンぱうぜ

            大阪府豊中市庄内幸町1丁目1−8

▼募集人数:20人

▼募集対象:

  • 豊中市在住、在勤の方

  • 街づくり関係者 福祉・医療・介護従事者

  • ソフトウェアエンジニア、システムエンジニア

  • プランナー、デザイナー

いずれかに該当する方歓迎いたします!

▼参加費 :無料

▼主  催:豊中市

▼共  催:大阪音楽大学

▼運  営:Code for OSAKA

タイムスケジュール

2019年2月8日(金)

18:00 開場、受付開始      受付:豊中地域創成塾庄内拠点

18:30 移動

18:45 大阪音大会場到着 

18:50 インプットタイム

19:15 アイデアソン開始

20:35 成果発表・プレゼン

21:20 審査・総評

21:30 閉会挨拶

Code for OSAKAについて

2016年活動開始。ITの利活用により地域課題を解決するシビックテックの領域での活動を志すITエンジニアやクリエイター、市民、行政などにより運営されている。清掃工場やフェリーでのハッカソン開催など、全国のシビックテック団体の中でもユニークな活動を数々展開するほか、ITエンジニアやベンチャーなどの日々の最新の活動状況の共有や参加者同士の交流も熱心に行い、風通しのよいコミュニティ活動を継続している。

関連WEB⇒ http://code4.osaka/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。