【4/15(月)】医療ビッグデータ解析研究会MeetUp#1

イベント内容

開催趣旨

本研究会は、医療福祉看護領域におけるデータ活用を促進していきたいと考えている人たちで集まり、意見交換・ディスカッションすることを目的とします。

キックオフとなる今回は、2019年3月7日〜10日に開催されたDatathonJapan2019の報告を行い、日本における医療データ活用推進のための論点整理をし、今後研究会を進めていく上での指針を得られればと考えております。

保有している医療や福祉・看護領域のデータを活用していきたいと考えているが、具体的にどうすれば良いか分からない、何から手をつけていいか分からないという方、組織や職種の垣根を超えて情報・ノウハウ共有したいとお考えの方、医療データ解析をしてみたいとお考えの情報処理技術者・データサイエンティストの方は、ぜひ積極的にご参加くださいませ。

対象者

  • 医師
  • コメディカル(看護師/作業療法士/管理栄養士/薬剤師など)
  • 医療ソーシャルワーカー
  • ケアマネージャー
  • MR
  • 医学福祉看護領域の研究者・学生
  • 情報処理技術者
  • データサイエンティスト
  • その他医療福祉看護領域のデータ活用にご興味のある方

参加費

会場払い1,000円(ワンドリンク付き)

タイムテーブル(※当日変更が生じる可能性がございます。)

時間 内容 発表者
19:00〜19:40 医療系Datathonの報告会 大野
19:50〜20:30 医療ビッグデータ解析の「いろは」を考える 石村
20:30〜21:00 交流会 参加者

その他

Slackのワークスペースで参加者同士の議論・意見交換ができればと思います。 参加ご希望の方は、イベント申込み時のアンケートに登録希望の Eメールアドレスをご記入ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。