【第28回 数学カフェ】Kähler-Ricci flowとその極限

イベント内容

実施概要

今回のテーマは、「Kähler-Ricci flowとその極限」です。

名古屋大学大学院多元数理科学研究科助教の久本智之先生をお招きし、ご講演していただきます。

初歩的な知識から丁寧に解説してくださるそうなので、この機会にぜひお越しくださいませ。

日時:8月17日 13時から19時(12時半開場)

開催場所の詳細は参加者の方に直接ご連絡いたします。

概要

※以下のアブスト画像が見えない方はお手数ですがこちらから御覧ください。

https://sites.google.com/view/mathcafe-japan/lectures

アブストラクト

久本先生HP: https://www.math.nagoya-u.ac.jp/ja/people/download/faculty/hisamoto_tomoyuki_ja.pdf

curve shortening flow: https://a.carapetis.com/csf/

講師ご紹介

ご講演者:久本智之先生

研究テーマ - 複素幾何 - Kähler-Einstein 計量, 多様体の安定性

アウトリーチに強い関心を持ってくださり、今回の講演を引き受けて頂きました。ユーモアあふれる素敵な先生ですので、皆様どうぞお楽しみに!

先生のご研究の詳細につきましては下記HPをどうぞ御覧ください。

https://www.math.nagoya-u.ac.jp/ja/people/download/faculty/hisamoto_tomoyuki_ja.pdf


タイムテーブル(時間は目安です。)

時間 内容 担当
12:30-13:00 入場
13:00-19:00 講演 久本先生

参考文献

小林昭七著 複素幾何

その他追記予定。

ご注意

ありがたいことに毎回多数のお申込みがあり、すぐに満席となることがございます。
当日までの事前連絡なくご欠席されることが続いた場合、申込みをお断りさせていただくことがございます。
より多くの方にご参加いただけるよう、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

また、会場である東京大学への直接のご連絡はお控えいただきますようよろしくお願いいたします。

迷った、会場の入り方が分からないなどの場合は

のいずれかで連絡をしていただけたらと思います。

今回の参加費は講師の先生の交通費と謝礼、会場でのお茶菓子等に充てさせていただきます。




数学カフェについて

2015年3月より東京にて開催。 数学の諸分野の最先端を誰でも学べる場を作りたいと考え、月に1回、およそ6時間の講演会を開催しています。 https://www.facebook.com/mathcafejapan/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント