「人のDxを笑うな」及川卓也x海部美知 対談イベント開催!

イベント内容

イベント概要

日本企業ですっかりバズワードになった「デジタルトランスフォーメーション(Dx)」ですが、「シリコンバレーじゃ、とんと聞かない」と実は内心バカにしていた海部。しかし、調べてみると、実はバカにしてはいけない!ということがわかってきた・・・

さて、そのココロは?

まずは米国シリコンバレーでコンサルティング会社Enotech Consulting代表を務める海部美知が、アメリカの現状についてご説明します。

その後、GNUS/Gigsterのご紹介をはさんで、よくわかっていない海部に対し、Tably創業者・代表取締役の及川卓也氏に大いにツッコんでいただく対談を行います。

イベント後には、お食事と飲み物を提供いたしますので、ごゆっくりご歓談ください。

参加無料ですが、会場の都合で事前申し込み必須といたします。

なお、本イベントは、サンフランシスコのGigster社と電通子会社GNUSが提供しています。 ギグスターはA16Zも投資している成長ベンチャーで、企業のDxを支援する開発業務を、フリーランス開発者のネットワークで提供しています。日本ではGNUSがGigsterと共同でフリーランスネットワークの運営とプロジェクトへのアサインを行なっています。現在GNUSでは、日本語のできる開発者・デザイナーを大募集中です。当日、GNUSのフリーランスネットワークについても紹介させていただく予定です。

日時

2019年9月5日

受付 午後6時30分  講演:午後7時~8時30分  歓談:午後8時30分~

会場

EBISU SHOW ROOM

東京都渋谷区恵比寿南3-1-24 シティスクエア恵比寿

https://akibaco-reuse.com/detail/10041

講演者

及川卓也 早稲田大学理工学部を卒業後、外資系コンピューターメーカーに就職。営業サポート、ソフトウエア開発、研究開発に従事し、その後、別の外資系企業にてOSの開発に携わる。その後、3社目となる外資系企業にてプロダクトマネージャーとエンジニアリングマネージャーとして勤務後、スタートアップを経て、独立。2019年1月、テクノロジーにより企業や社会の変革を支援するTably株式会社を設立。

海部美知 一橋大学卒業後、本田技研海外営業部に勤務し、その後アメリカ留学。MBAを取得して、1989年NTT米国の現地法人、1996年米モバイル通信ベンチャーでいずれも事業開発を担当した。1998年にENOTECHを設立、コンサルティング業務を開始。米国と日本のIT(情報技術)・新技術に関する経営戦略・パートナー戦略・事業開発を手がける。シリコンバレー在住。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント