Camel K running on Quarkus and Knative セミナー

イベント内容

Camel K running on Quarkus and Knative セミナーの内容

  • Camel Kとは何か、またオペレーターパターンを用いて超高速でクラウドインテグレーションを行う方法を紹介します
  • Knativeを紹介し、Camel KがKnative上でどのように機能し、そしてどのようにして真のサーバーレスリソースの最適化が実現されるのかを確認します
  • QuarkusはKubernetes Nativeの軽量Javaフレームワークです。このランタイムを利用し、Camelアプリケーションをネイティブ用のバイナリを作成する方法を紹介します
  • クラウドネイティブの世界でイベント駆動型アーキテクチャを実装する方法イベントソーシングと結果整合性を実現する方法チェンジデータキャプチャ(CDC)としてDebeziumを使用する方法APIサービスメッシュとイベント駆動型アーキテクチャの違いを比較する方法について話し合います

講師と通訳について

  • Red Hat社のヘッドオフィスから、Technology Evangelist の Christina Linさんをお招きします。
  • 専門にApache Camel (Red Hat Fuse) の技術をブログやトレーニングで布教してる方となります。
  • https://developers.redhat.com/blog/author/weimeilin/
  • 当日は通訳が出席しますが、通訳のプロではないので予めご了承ください。

準備

  • もしも可能でしたらラップトップをお持ちください。
    • お持ちでない方はお持ちにならなくとも大丈夫です。
    • セミナーの最後の10分程度で、簡単なサンプルプログラムを動作させるハンズオンを行います。
    • ラップトップマシンのスペックはそれほど必要ではありません。ブラウザを通してリモートで動作する開発環境を用います。FirefoxおよびChrome推奨
  • 会場では飲食が可能です。夕食やお菓子を持ち込んでいただいて構いません。

その他 参考資料

会場について

Red Hat 社との関係について

この勉強会の活動はApache CamelをFuseとして製品サブスクリプション販売を行っているRed Hat株式会社の有志社員を中心として発足しましたが、Red Hat社としての活動ではありません。参加者全員の自主的な活動により成り立っています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

SwiftcKaigi #1

東京都港区六本木3-2-1 (住友不動産六本木グランドタワー 41階) 株式会社ヤプリ

10:00 〜18:00

connpass

11月 16 SAT