PythonでAIトレードを学ぶ(2) ZOOM(金沢人工知能勉強会 合同)|PYDF #13

イベント内容

ZOOMはこちらです。 https://zoom.us/j/477429043

Zoom (+ Slack ) での勉強会です。
金沢人工知能研究会と合同開催です。
自宅やカフェなどからもどうぞ。(静かな環境で周りの迷惑になる方は見てる聞いているだけでOK) 

金沢人工知能勉強会さんでも共同の募集となっています。ZOOMは同じものです。 金沢人工知能勉強会のconnpassからもご参加いただけます。

https://kaim.connpass.com/event/143725/

重大な注意事項

勉強会で使用したコードを実際の運用に用いるなどして、損失が出た場合も、主催者・講師は「一切の責任を負いません」。

また、仮想通貨・暗号資産の運用を推奨することも、「ありません」。

上記の意味を、ご理解・ご了承できる方のみ、ご参加ください。

今回のテーマ

今回は、主催者が用意したソースコードを改良したり、もしくは参加者の方がお持ちのソースコードを元に、仮想通貨を売り買いするプログラムを作ります。前半数分程度でソースコードの解説を行なった後、もくもく会を行い、それと並行してそこで得られた知見を交換します。もくもく会で作成したソースコードは、可能であれば共有していただけると助かります。

仮想通貨のデータは5分ごとのビットコインの価格1~2年分程度を主催者が用意しました。

また、簡易的な運用成績の評価ツールも作成しました。ソースコードは以下を参照してください。参加者の方などで既にシェア可能なソースコードがある方は、プルリクエストしていただけると助かります。

https://github.com/KanazawaAIMeetup/TradePython/

今後は、データや環境が整い次第、株価の分析などもしたいと思っておりますので、情報共有をしていただけると助かります。

前回までの内容

前回は第一回目として、強化学習や簡単な教師あり学習を用いた取引を行うプログラムを元に、もくもく会を開催しました。ソースコードの解説や強化学習のプログラムのどの部分を改良できるかなどの意見交換を行いました。

参加者

Pythonについては、基本的なところを理解している方を前提とします。 また、ZOOMのアカウントが必要です。(無料プランでOkです)

自分でPython 3.x 系の実行環境を準備するか、または、Googleコラボラトリが使えるようにしておいてください。 コラボラトリの利用は、ネット上の記事や、PyData.Fukuiの資料などが参考になると思います。

講師は、tomoueno (金沢人工知能勉強会/合同開催)です。 ZOOMのホストはKatsuyukiSaegusa(PyData.Fukui)です。

ZOOMの参加方法

ZOOMのURLは参加者に事前にconnpassから通知されます。URLは直接メッセージで送りますが、このページにもURLを貼り付け、公開します。

Slackの活用

PyData.FukuiのSlack(掲示板、チャットのようなもの)を開設しました。チャンネルは#ai-trade です。 静かな環境で聞いている人、疑問質問、資料の共有など。

ミーティング終了後もSlackはいつでも利用可能です。QAや記録が残り、前回の内容・資料なども読めていいかもしれません。

下記のリンクから各自で登録してください。(slackの招待が期限切れになった場合はお知らせください・新しいリンクをお送りします。)

https://join.slack.com/t/pydatafukui/shared_invite/enQtNzQ2ODQ5MTcyNzkxLTU2NWE3M2IxMWZkYWI2NzgzMzY4MzQ0OWIwNzhmZmIyZDI0ODBkNTBjYmFiNDA2NGIyNTA4MmU1ZDZmY2ZhNjA

内容

Googleコラボラトリを使い、ハッカソンのような感じですすめます。 (みてるだけでもOkです。)

時刻 内容など
20:00 開始
21:00 終了
21:15 参加者同士で自由にディスカッション

PyData.Fukui について

詳しくは、こちら  https://pydata-fukui.connpass.com/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント