【withARハッカソンvol.3】 MagicLeapOneで5年後のカフェはどう変わる

イベント内容

withARハッカソン とは

withARハッカソンは拡張現実の社会実装に向けてAR領域と異業種の掛け合わせを軸としたハッカソン形式のイベントです!ブレストや発表、デモ体験時にはハッカソン参加者のARエンジニア/クリエイターに加えて、異業種の方を巻き込んでディスカッションします。

「休日にARで面白いコンテンツを作りたい!でも一人だと中々作らない…」そんな個人ARエンジニア/ARクリエイターの方、既にARで研究や開発をされている方含め、休日はみんなでもくもく開発しましょう!!

過去イベントの様子

vol.1 「タピオカ withAR」レポートnote
Twitter #タピオカARハッカソン

vol.2 「空間 withAR」
Twitter #空間 #withARハッカソン

今回(vol.3)の概要

  • XR-Hubさん協力の元、国内初Magic Leap Oneを使用したハッカソン!
  • MagicLeapでの開発未経験者でも参加可能です。ハッカソン当日はUnityでの実装になります。
  • 今回のテーマは「カフェ withAR」
  • 各自6時間で面白いモノを作って発表し、褒め合う
  • 個人AR開発者・ARクリエイターの好奇心を掘り起こす
  • AR×異業種のコミュニケーションを通した学びとイノベーション

参加枠と参加方法について

ハッカソン参加枠

本イベントページよりお申し込みください。デバイス台数に合わせて当日は1チーム2名の5チーム作る予定です。
過去のwithARハッカソン参加者枠、またはその参加者の紹介者枠を用意しています。お知り合いの方が過去参加者にいらっしゃいましたらその方にご連絡ください。過去参加者は上記のレポート、Twitterのハッシュタグからご確認ください。

観覧枠

非開発者、異業種の方の専用枠です。
本イベントはAR領域の方と異業種の方との交流の場を重視しています。これまでのハッカソンの最後の発表&体験会では観覧の方々にも触れていただき様々な意見交換がなされ、新しいプロジェクトのきっかけも生まれています。発表体験タイムからの参加も大歓迎です。

参加して欲しい人:建築家、空間デザイナー、カフェアルバイトしていたなど知識のある方、飲食店の空間設計等に詳しい方、などなど上記以外の方も大歓迎!!

タイムスケジュール(β)

時間 内容
10:00 集合 顔合わせ 概要説明
11:00 ブレストタイム
12:00 開発スタート
15:00 中間発表
18:00 発表
18:30 デモ体験, SNS投稿タイム
19:00 結果発表&まとめ

お願い・注意点

  • イベントの内容は予告なく変更される場合がございます。
  • 当日の開発風景や発表会の様子はSNSやオンラインページへの投稿、記事で使わせて頂く場合がございます。
  • 参加登録された時点で上記の注意事項に同意いただいたものとさせていただきます。

お問い合わせ

主催者イワケン DMまで!

運営協力

XR-Hub
jOMOn
WAKAZO 塩田さん

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

【報酬10万円】新生ハッカソン【1/7(火)応募締切】

東京都千代田区外神田三丁目12番8号 住友不動産秋葉原ビル ※東京都中央区日本橋室町二丁目4番地3号 YUITO日本橋室町野村ビル 東京 秋葉原(新生フィナンシャル本社)※最終日に限り、日本橋(新生銀行本店)

10:00

2月 17 MON