GHC言語拡張勉強会 -Type application-

イベント内容

概要

Glasgow Haskell Compiler (以下 GHC) には、様々な言語拡張機能が存在します。

この勉強会では "Glasgow Haskell Compiler User's Guide" (以下 "GHC User's Guide") をベースに、 主に Type application に関する言語拡張の理解を深めることを目的としています。

目的

GHC 言語拡張の Type application に関する拡張の理解:

  • TypeApplications

備考 (2019-12-08 現在)

  • ScopedTypeVariables: 関連する内容
  • Kind: Kind に関する内容は、Kind 関係の言語拡張を後日取扱う際に改めて振り返る予定です。

想定する参加者

  • Haskell (GHC) のソースコードにおいてf @t e という形式を見たことがある方
  • "GHC User's Guide" の 'GHC Language Features' を読んでいない方

進め方

主に Discord のグループDM (10人まで) の音声通話と画面共有を用いて、"GHC User's Guide" (GHC 8.8.1) の PDF などを管理者が読み進めます。

その他、連絡事項や相談内容があれば、Discord のテキストチャットや connpass のイベント案内にてお伝え致します。

第02回の内容

"GHC User's Guide" (GHC 8.8.1 に準拠):

参考(注: メモとして列挙しています)

関連

注意事項

内容について

  • 主催者は Type applications に関する内容に 精通しているわけではありません
  • "GHC User's Guide" などにおいて、「目的」欄に記述していない言語拡張に関して言及されていることがあります。それらの言語拡張について後に取扱うことを予定している場合は、その 言語拡張に関連する内容は流し読み します。

進め方について

  • 毎回模範的に準備して進めるつもりはありません。読みながら内容を理解していくというスタンスです。
  • 模範的なプランがあり、それに基づいて進行するわけではありません (場当たり的になると思います)
  • 切りが良いと判断した場合は、早めに終える ことがあります。 切りが悪いと判断した場合は、切りが良いと判断できるところに到達するまで 延長 することがあります。

日時

  • 毎週金曜日 22:00 ~ 23:30

  • 取扱う内容や範囲次第により、年越し後も継続します

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。