アジア成長国の送金サービスと開発投資にアクセス -- デジタルワレットプロジェクト最新状況レポート

イベント内容

■詳細 日程:12月18日(水) 19時~21時(受付開始18:30)

場所:東京都中央区銀座1-8−19 キラリトギンザ11F (BINARYSTAR株式会社内イベントスペース)

参加費:無料(0円)

定員数:100名 ※お席には限りがございますので、お早めにお申し込みください。

主催者:株式会社デジタルワレット     公式HP https://www.dwcproject.com/jpn

[タイムスケジュール] 18:30 受付開始 19:00 開始 19:05~19:10 開会挨拶 19:10~20:00 プロジェクト概要説明 20:00~20:15 質疑応答 20:15~20:55 ネットワーキング 21:00 終了予定

■登壇者 宮川 英治氏(株式会社デジタルワレット 代表取締役)

Digital Walletグループ創業者 株式会社デジタルワレット 代表取締役

前ソニー株式会社 グローバルクラウドプラットフォーム開発運用部門統括部長。おサイフケータイ事業創出にあたり、フェリカネットワークスをNTTドコモ社との合弁会社として立ち上げる。モバイルNFCと電子マネーの日本、欧州、米国への展開・導入を実現後、ソニーを退職し創業。日本法弁護士。

■紹介動画

https://youtu.be/RongUBCnvL0

■プロジェクト概要

①モバイルグローバル送金サービス Smiles

Digital Wallet Group は、個人へのスマートフォンの普及とネットワークインフラの成熟に伴い、2016年より、独自のリアルタイムバリュー管理・移動テクノロジーを活かし、Mobile Walletによるグローバル送金サービスを開始しています。 サービスは、モバイル送金サービス “Smiles” として、スマートフォンアプリケーションで完結する送金サービスを提供し、独自のプラットフォームによるリアルタイム、低コスト、24時間利用可能なサービスを実現しています。 サービス開始後、モバイル送金サービスとしては、日本で最多のダウンロード数を有するサービスとなり、事業収益は黒字化をしています。Smilesを運営するDigital Wallet Corporation (Japan)は、2018年に、Net Sales 3.0 million USD、Operating Profit Ratio 11% の事業収益となるに至っております。

②モバイルWallet

Walletから直接支払いや決済ができるキャッシュレス化を進め、International Citizenの国際送金のデジタルプラットフォームとなることを目指します。2019-2020年にかけては、フィリピンを始めとするアジア数カ国と、送金元としてヨーロッパ等への展開を計画しています。フィリピンにおいては、2019年10月に現地Fintech会社を買収し、更なる成長のために発展し続けます。

③International Citizensのための投資サービス

発行された暗号通貨に基づき、Internal Citizenの主要出身国において著しい成長が見込まれるインフラや不動産に投資を行っていきます。 2019-2020年においては、フィリピンを中心とするアジア数カ国において、新規空港開発が行われる周辺地域の開発事業等の新興都市部への投資と、生産性向上投資が行われている農業投資地域への投資をミックスして行う計画です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。