Oracle Big Data Jam Session #2

イベント内容

新型コロナウイルスにおける日本国内の感染拡大の状況をうけ、開催予定しておりました3月6日開催『Oracle Big Data Jam Session#2』の中止をさせて頂くことになりました。

Oracle Big Data Jam Sessionって?

"Oracle Big Data Jam Session" は Oracle Cloud Infrastructure の ビッグデータ系サーバレス・サービスの技術情報をお伝えする勉強会シリーズです。
ときにはデモを交え、可能な限りわかりやすく」をコンセプトに皆さんにお届けしていきたいと思っています。
また、とっておきの情報コッソリ先出しすることもありますので、是非お仲間をお誘いの上、お気軽にお越しください!
※四半期毎に開催予定

こんな方におすすめ

・「今更ですが、これからデータ分析について勉強始めようと思っています。。。」
・「オラクルのビッグデータ関連のクラウドサービスって何があるの?」
・「どんなことができて、何がうれしいの?」
・「サービスの最新情報を仕入れておきたい!」

などなど、ビッグデータ系テクノロジー初学者の方を対象に、今更人に聞けないような基礎的なコンテンツをお伝えしてゆきたいと思います。

今回のテーマ

次々と拡充されてゆく Oracle Cloud Infrastructure ですが、この度、 ビッグデータ系サーバレス・サービスにて、新たに2つのサービスがリリースされました。データサイエンティストをチームにまとめ、共同作業環境を提供する 「Data Science Service」、わずか3ステップでデータ処理が実行できる、Apache Sparkのマネージドサービスの 「Data Flow Service」 などを中心にデモンストレーションを交えながらご紹介いたします。いずれのサービスも PaaSとしてのバリューを提供しつつ、サービスの利用フィーは消費したIaaSリソースのみの課金となり、価格面でも非常に魅力的なサービスとなっております。是非この機会に Oracle のビッグデータ系サーバレス・サービスを吟味いただけばと思います。

タイムスケジュール(予定)

時間 タイトル 登壇者
18:00-18:30 受付 -
18:30-18:40 オープニング 園田憲一 @sonoken
18:40-19:25 Data Science Service のご紹介 園田憲一 @sonoken
19:25-19:35 休憩 -
19:35-20:20 Data Flow Service のご紹介 野中恭大郎 @non_kyon
20:20-21:00 ネットワーキング -

受付方法

受付時に受講票とお名刺(1枚)をご提示くださいますようご協力をお願いします。
お名刺を忘れられた場合もしくは学生さんの場合は芳名帳への記入と合わせて身分証明書のご提示にご協力をお願いします。
ご協力いただけない場合は当日受付で参加をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
また、食事目的など、本イベントの主旨に沿わないと運営が判断した場合には参加をお断りする場合がございます。

運営からのお願い

感染症対策について

会場には除菌スプレーの配置などを行い、可能な限りの対策をさせていただく予定です。
運営スタッフについてはマスクの着用をさせていただく場合もございます。ご理解ご協力をお願いします。
*参加に関して無理だけは なさらないようお願い致します。

参加方法

オラクル青山センターの 2F ロビーからエレベーターにて直接会場(13F)までお越しください。
受付にて登録時のお名前(受講票もしくは受講番号)とご所属がわかる名刺を1枚ご提示いただきますよう、ご協力をお願いします。 *下記「プライバシーポリシー」のご確認をお願いします。

プライバシーポリシー / 個人情報の取り扱いについて

https://www.oracle.com/jp/legal/privacy/privacy-policy.html
*当日、お名刺を提示いただいた段階で、最終同意をいただいたものとします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント