第2回 Scalathon夜間部

イベント内容

Scalathonにようこそ!

各自で開発したい題材を持ち込んで、ハッカソンするイベントです。題材はScalaでも、そうでなくても構いません。 勉強会常連の方も、初めての方も大歓迎です。 フル参加じゃなくてもかまいませんが、自己紹介か成果発表のどちらかには参加した方が楽しめると思います。

参加登録した方はScalathon Slackチームの招待フォームから、メールアドレスを入力してください。後ほど招待されます。

登録後にイベントの参加をキャンセルした場合でも、Slackチームから抜ける必要はありません。また次回以降、参加できるタイミングで参加してください。

夜間部とは?

日中のScalathonには参加しにくい人に、オススメです。

JST以外のタイムゾーンで生活している人、子供を寝かしつけてから参加したい人、夜行性の人など、わいわい一緒に開発しましょう。

夜間部タイムテーブル

時刻 内容
20:00 Slackチームに今日やることを書き込む(主催者がツイートします)
開発、休憩など各自でやる。雑談推奨
23:30 みんなの成果発表をSlackでやりましょう

Scalathon Slackチームの招待フォーム

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント