《日本語版》Corda Virtual Bootcamp 2020 5月【ブロックチェーン】

イベント内容

本イベントはオンライン開催になります。

イベント概要

Corda Bootcampを二時間に凝縮してお届けします!Cordaのコンセプト、Corda上で動くアプリケーションを構築するために必要な知識をオンラインで学ぶことができます!講師はSBI R3 Japanのメンバーが担当します。
ブロックチェーンの世界で先端を走るアーキテクトから直接Cordaを学んでみませんか?
※前回は半日ご参加いただくハンズオンイベントでしたが、今回は講義形式で内容を凝縮して実施いたします!


また、翌5月14日には『 blockchain.tokyo Online#3 SBI R3 Japan x LayerX!! 』にて、 Corda Enterprise Network Manager、ブロックチェーンのインターオペラビリティを実現するCordageの仕組みを解説予定!
二夜連続Corda漬けになってこの期間で一気にcordaを身につけてみてはいかがでしょうか!!


『blockchain.tokyo Online#3 SBI R3 Japan x LayerX!!』の応募はこちらから
https://blockchain-tokyo.connpass.com/event/174745/

申し込み方法

  1. 本ページの申し込みボタンから参加申し込みをしてください
  2. 申し込みされた方にWebexのリンクを送付させていただきます。
  3. イベント開始15分前からリンクより入室可能です!

タイムテーブル

時間 コンテンツ
18:45- 接続開始
19:00-20:00 イントロダクション、Cordaのキーコンセプト解説
20:00-20:30 Cordaの基礎を独習するためのサンプルソースコードの紹介 
Cordaに関する情報発信のお知らせ
・Cordaはどうやって学べばいいの、、?
・どこにリソースがあるの、、?
・わからないことは誰に聞けばいいの、、?
・英語ばかりでわけわからないんだけど、、、日本語の情報はどこ!?
を解決します!
20:30-21:00 Q&A 
参加申し込みの際のアンケートでいただいた質問の中から質問を選び、講師から回答させていただく予定です。
-21:00 終了


Bootcampに参加される方全員を、Cordaエンジニアの日本語コミュニティ(Slack)に招待させていただきます!
講義中もコミュニティに質問やコメントをつぶやくと、SBI R3 Japanのスタッフが返信いたします!
セッションやQ&Aの進行状況によって終了時間が変更になる場合があります。

対象(こんな方にオススメ)

ブロックチェーンに関心のある技術者・開発者
Cordaの開発言語がJavaのため、Java経験者の方も大歓迎です!

※日本語での講義となります。

必要な準備

Webexを使ったオンラインイベントなので、接続できる環境をご用意ください。
PC、タブレット、スマホのどれでもご参加可能ですが、画面が大きめの機器を使用していただくと、講義資料と質疑応答を行うSlackを同時に表示にできるのでオススメです!

Corda関連イベント

5月14日
blockchain.tokyo Online#3 SBI R3 Japan x LayerX!! 』にて、 Corda Enterprise Network Manager、ブロックチェーンのインターオペラビリティを実現するCordageの仕組みを解説予定!
二夜連続Corda漬けになってこの期間で一気にcordaを身につけてみてはいかがでしょうか!!
応募はこちらから
https://blockchain-tokyo.connpass.com/event/174745/


5月27日
『TIS × INTEC Blockchain Night ~SIerからみたエンタープライズブロックチェーン~』
共催のSBI R3 JapanよりCorda Enterprise、日本IBM様よりHyperledger Fabricを紹介していただき、TIS・インテックの実際のプロジェクトを経験した現場エンジニアによるエンタープライズブロックチェーン開発の特徴や、本番運用を考える際に注意すべきポイントをご紹介いたします。
登壇者によるパネルディスカッションやオンラインでの相談・質問会も予定しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。
応募はこちらから
https://www.tis.co.jp/seminar/event/blockchain_night_20200527.html

「Corda」(コルダ)について

Cordaは企業間取引での利用に特化したブロックチェーンプラットフォームです。世界で300社を超える金融機関、規制当局、中央銀行、業界団体、システム・インテグレーターやソフトウェアベンダにより構成されるR3エコシステムにより、エンドユーザー目線で設計・開発されています。 エンドユーザーである金融機関が主導し開発されたため、ベンダーロックインを排除した設計思想をもっています。 世界では既に実用化が始まっており、海外における実用化事例は20近くあります。
https://sbir3japan.co.jp/product.html

Cordaについてをもっと学びたい方はこちら

◆Medium       https://medium.com/corda-japan
◆Mediumインデックス https://bit.ly/2l7B666

SBI R3 Japanについて

SBI R3 JapanはSBIホールディングスを筆頭株主とするR3社との合弁企業です。 日本におけるCordaライセンス提供および導入支援、それらに関連する企画立案等を行います。 またR3の海外拠点やCordaパートナーとの連携支援も行います。
https://sbir3japan.co.jp/about.html

注意

  • 今回のイベントはブロックチェーンの健全な発展に貢献するためのものであり投資に関するものではありません。また、本イベントでは、主催者よりイベントの様子を写真・動画等で撮影させていただく場合がございます。撮影された写真・動画などは、各メディアでの掲載の可能性がある他、Twitter等のSNSへ配信いたします。映り込みなどされる可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
  • 投資・投資勧誘が目的でのご来場はご遠慮ください。イベント中にそのような行為を発見した場合はご退場いただく場合があります。
  • 上記の理由によりこれまでのイベントで来場をお断りした方の参加はお断りさせていただきます。

申し込み方法

  1. 本ページの申し込みボタンから参加申し込みをしてください
  2. 申し込みされた方にWebexのリンクを送付させていただきます。
  3. イベント開始15分前からリンクより入室可能です!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント