(ゆるふわIT勉強会) アルゴリズムの教科書を音読する会

イベント内容

参加応募済みの方は、本ページの参加受付の下のところに、オンライン会議URLがでています。

本勉強会の概要

  • ITやCS分野の基礎をゆるく勉強する会です。
  • これまで学んできたこと: [機械学習, DNN, データ分析, 統計, ベイズ推論, 画像処理, などなど]
  • 今回からしばらく、コンピュータサイエンスの基礎の振り返りの回です。基本的なアルゴリズムの本を読みます。

読書会 「アルゴリズム編」

読む教科書

  • しばらく「アルゴリズム」を題材に、フリーで読める教科書(PDF)を音読します。

  • 今回読む教科書(PDF)

    • 今回は、電子情報通信学会がWebで公開している次のPDFを教科書とします。
    • 「電子情報通信学会知識ベース |3編 アルゴリズムとデータ構造」
    • http://www.ieice-hbkb.org/portal/doc_579.html

進め方

基本的に音読する勉強会です。
ですが、次の2章は飛ばし読みで要点だけ見ます。3章はじっくり読みます。

内容
6/5 1章を読んだ。内容は後で補講する。
6/12 2章をさらりと流し読みした。
3章をメインとして読んだ。(マージソートまで終了)
6/19 3章 ヒープ,グラフ(ダイクストラ) まで
6/26 3章 グラフ続き
7/3 3章 木
7/10 <アルゴリズムの会> 3章つづき

時折難しい概念がでてきますが、大事な用語は、後でおおざっぱな理解ができるよう補講します。

  • 計算量: O記法,償却計算
  • 計算モデル: (TuringMachine/レジスタマシン/スタックマシン/DFA-NFA)
  • ラムダ計算
  • P≠NP, NP完全, NP困難, ナップサック問題

副読本:

適宜、別の資料やWeb記事を見ながら内容を補足します。

 * みんなのデータ構造  (原題:Open-Data-Structure)

    - https://sites.google.com/view/open-data-structures-ja/home
    - 海外の大学で教科書として用いられているテキストの和訳版です。
    - やや難しい。

注意事項

  • 本勉強会は、本の著者とは一切関係ありませんので、ご注意ください。
  • 本勉強会のスタイルは、「いっしょに本を読んで理解しよう」、という感じです。:
    • 主催は、著者でもないし、講師やデータ分析のプロでもなんでもないです。
    • 進行が遅かったり、理解があやふやだったりします。
    • 間違ったことを言う可能性もありますので、ご注意ください。

参加方法

  • オンライン会議の GoogleMeet か GoogleHangoutで行います。

    • PCのWebブラウザやAndroid/iOSからでも参加できると思います。
    • オンライン会議のURLは、このConnpassのページの 「参加者への情報 (※参加者と発表者のみに公開されます)」 のところを見てください。
  • カメラオフでも構いませんが、マイクまたはチャットでご参加ください。 ( イヤホンマイクやヘッドセット等があった方が、ハウリング防止に良いです。)

このグループの概要

この勉強会では、ITに関する勉強会や市販の本の読書会などを主に行っています。
普段は、静岡県西部浜松市内で3~6名ほどで行っています。
今回は、普段の参加者以外に、オンラインの参加者も若干名募集します。

関連する勉強会

次もよろしくお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント