PyCon JP 2020 Youth Coder Workshop

イベント内容

PyCon JP 2020 Youth Coder Workshop

ProcessingでPythonのモブプログラミング!

今年はProccessing.pyといわれる、電子アートとビジュアルデザインのための環境を使って、Pythonを学びます。 グラフィックを書くための機能がたくさん用意されているので、簡単にビジュアルプログラミングを楽しめます。
また、モブプログラミングは複数人数でプログラミングを行う手法で、メンバー1人がプログラミングをし、残りのメンバーはプログラミングのサポートやアドバイスを出す役割をします。また、役割を時間ごとに区切って交換し、この流れを複数回行います。
今回のワークショップでは1グループ、3人から4人で作品作りに挑戦します。

参加枠について:

募集人数は24名です。募集締め切りは8月28日18時までになります。
申込みは先着順となります。定員に達した場合はキャンセル待ちとなります。
参加可能の可否について募集締め切り後、当ページにてご確認ください。

*本ワークショップは、PyCon JP 2020のイベントとして8月30日に開催されます。本年度はCOVID-19の影響によりオンライン開催となりました。本チケットは、Youth Coder WorkshopへのZoomでの参加チケットです。

参加対象:

本ワークショップの対象は小学4年生から中学生くらいまでを想定しています。 また、アルファベットの大文字小文字の違いがわかることが望ましいです。

教材について:

本ワークショップでは以下の教材を使用します

  1. Proccessing.py
    Proccessing.pyの概要

  2. EduBlocks
    当日はEduBlocksといわれる、ブラウザ上でプログラミングできるツールを使います。
    EduBlocksの概要

参加方法について:

本ワークショップはオンラインでの開催となります。参加に伴い、以下のご準備をお願いします。

  • パソコン
    • 本イベント参加のため
  • ブラウザ(InternetExplorerを除く)
    • 動作確認などを行うため
  • Zoomのアカウント
    • 本イベントの参加のコミュニケーションツールとして使用するため
  • Googleアカウント
    • EduBlocksというツールを使い、モブプログラミングをするため

ワークショップの時間について:

ワークショップは以下の時間(予定)にて実施されます。
全体学習 10:30 - 12:00
お昼休憩 12:00 - 13:30
グループ学習 13:30 - 15:00
成果発表会 15:00 - 15:30

行動規範

保護者様には本ワークショップの参加に際してPyCon JP 2020の行動規範を一読いただき、遵守いただきますようお願い申し上げます。
PyCon JP 2020 行動規範

ワークショップ協力(あいうえお順。敬称略)

今津 善文(所属 CoderDojo 厚木)
瀬戸 亮一(所属 CoderDojo 浦安)
田中 真輔(所属 CoderDojo 大船)
土井 敬司(所属 CoderDojo 大船)
千葉 幸恵(所属 CoderDojo 鎌ヶ谷)
野田 浩晶(所属 CoderDojo 鎌ヶ谷)
とがぞの (所属 CoderDojo 小平)
増澤 智将(所属 CoderDojo 船橋)
矢嶋 貴宜(所属 CoderDojo 船橋)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント