IBM Dojo:手を動かして学ぶKubernetesのアプリケーション開発

イベント内容

概要

本Dojoではコンテナの基礎知識から開発の流れまでを学べます。こちらのコンテンツでは Kubernetes クラスタを使用しますので、IBM Cloudの標準アカウントが必要になります。

今後のコンテナオーケストレーション関連スキル習得のベースになる講座です。

タイムテーブル

時間になりましたらWebexからご参加ください。

時間 内容 発表者
13:45-14:00 オンライン受付
14:00-14:20
(20分)
オープニング
スケーラブルなWebアプリケーションをKubernetesで構築する
日本IBM 戸倉 彩
14:20-15:20
(60分)
IBM Cloud Kubernetes Service を活用したワークショップ 日本IBM 戸倉 彩
15:20-15:15
(10分)
クロージング

※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい

※ 終了後は アンケート への入力 と、Q&Aサポートの申し込みをよろしくお願いいたします。

参加条件

受講前に以下の条件準備をお願いいたします

  • IBM Cloud アカウント(無料) の取得
    フリーメールではないメールアドレスが必要です
    3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。
  • IBM Cloud 従量課金アカウントへのアップグレード
    クレジットカードのご登録が必要です。
    2分弱のビデオ によるアカウントのアップグレード方法もご参照ください。

もしくは

  • 既に IBM Cloud 有償アカウント (Subscriptionを含む) をお持ちのかた

ご自身のそのIDをお持ちください

※ ワークショップでは有償アカウントを使用しますが、無料枠のなかで作業します。よって今回の有償アカウントへのアップグレードや、ワークショップ参加によって利用料金が請求されることはありません。

当日までの事前準備のお願い

ハンズオンをスムーズに進めていただくために、当日までに下記のサイトへアクセスいただき事前準備をお願い致します。 https://ibm.biz/Bdqffm

  1. クレジットカード登録済みIBM Cloudアカウントまたはサブスクリプションのご契約いただいているIBM Cloudアカウントの取得
  2. IBM Cloud CLIおよびDeveloper Toolsのインストールおよび動作確認
  3. Firefoxブラウザのインストール (必要に応じて)
  4. インターネットへのアクセス設定 (必要に応じて)
  5. IBM Cloud Kubernetes Service(IKS)のクラスタの作成 ※クラスタ作成時に必ず「無料」を選択してから操作を行ってください。

その他

IBM Cloudのご契約内容や、ご請求に関するお問い合わせにつきましては、弊社サポート窓口までお願いいたします。
■IBM Cloudサポート
https://www.ibm.com/jp-ja/cloud/support

講師

戸倉 彩

日本アイ・ビー・エム株式会社
デジタルビジネスグループ
デベロッパー・アドボカシー事業部
Sr. Developer Advocate

約17年にわたるセキュリティエンジニア、プロダクトマーケティング、テクニカルエバンジェリスト等の豊富なキャリアに基づく知見を活かし、現在はIBM Developer Advocateとして国内外でIBM CloudやWatsonを軸に最新技術を啓蒙中。*日本クラウドセキュリティアライアンス個人会員。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント