IBM Dojo: IoT/Node-RED入門:翻訳アプリを作ろう(基礎)

イベント内容

概要

本DojoではIBM CloudのNode-REDスターターキットを利用して、参加者それぞれのPCに翻訳アプリを作成します。

Node-REDの紹介
Watson IoT Platformの紹介
Watson IoT Platformにモバイルアプリを登録するデモ
Node-REDとJSONファイルでさっくり翻訳アプリを作ろう(ハンズオン)

このような方を対象にしています。

Watson IoT Platformの利用を検討している方
Watson IoT Platformへの登録方法を知りたい方
Node-REDを使って見たい方
Node-REDで公開されているNodeの追加方法や画面操作を知りたい方

翻訳アプリを使用するには、マイクとスピーカ(音声出力の機能)が必要です。

タイムテーブル

オンライン・イベント参加のURL: https://ibm.webex.com/ibm-jp/j.php?MTID=m81a8dbed7ebe5233bdb3d74d13036149

13:45 以降に上記の参加者への情報にあるURL にアクセスし、開始をお待ちください。 社員の方も同様です。

時間 内容 発表者
13:45-14:00 オンライン受付
14:00-15:20
(80分)
オープニング
Node-RED解説・Watson IoTデモ・翻訳アプリハンズオン
日本IBM 加藤 典子
15:20-15:30 QA & クロージング

※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい

※ 終了後は Slidoアンケート への入力 をよろしくお願いいたします。

参加条件

受講前に以下の条件準備をお願いいたします

事前準備

  • ChromeまたはFirefoxを事前にWorkshopを実施するPCに導入しておいてください

講師

加藤 典子

日本アイ・ビー・エム株式会社
デジタルビジネスグループ
デベロッパー・アドボカシー事業部
Developer Advocate

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント