祝 #Agile459 10周年 コンテンツ公募

イベント内容

祝 Agile459 10周年

2020年11月21日は、Agile459 が発足して10年目となります。 それを記念して、10年後に当たる2020年11月21日(土)に、Agile459の10周年イベントを開催します!

本来はオンサイトとして実施しようと考えていましたが、悩みに悩んだすえに私たちもオンラインで開催することにしました。

そこで、Agile459の10周年を飾る記念すべきイベントのコンテンツを広く公募いたします。

Googleフォームより、必要事項を入力して送信してください。

(注)本connpassイベント上では申込みする必要はございません。下記のURLから応募お願いします。

【Google Formでセッションを応募する!!】

コンテンツ募集要項

対象

祝 Agile459 10周年イベントで発表したい、ワークショップをしたい、なにかしたいと考えている方

募集期間:10月21日(水)18:00まで

応募状況によっては期日より早く締め切る場合がございます。ご了承ください。

募集内容

発表時間と内容

  • 講演(15分、30分)
  • ワークショップ(45分、105分)

(それ以外の内容でもご相談に応じます)

募集件数

次のとおりです。

  • 15分(講演):最大6件
  • 30分(講演): 最大2件
  • 45分(ワーク):最大2件
  • 105分(ワーク):最大1件

発表者

個人でもグループでもOK

テーマ「内から外へ」について

10周年イベントは「 内から外へ 」というテーマに設定しました。

いろいろな意味が込められていますが、例えば次のような具体例になります。

  • 現場で工夫したことを、外部に広めた話
  • チームでうまくいったことを、社内に広める
  • 自分が学んだことを、他人に伝える
  • 四国で実践したことを、外部に伝える
  • 自分ひとりで悩んでいたことを、周囲に伝える
  • 開発だけでやっていたことを、お客様を巻き込んで広げる
  • 自分の弱さに向き合って、周囲への態度を変える

無理やり「内から外へ」にこじつけて頂いても構いませんので是非応募ください!

特に以下に該当するテーマは優先される可能性があります。

  • 開発だけからお客さんを巻き込んでいく(受託開発の文脈でお客さんを巻き込み1チームとなった事例を聞いてみたいです。)
  • 個人からはじまりチームへ浸透させた(始めるときは1人でも、チームに広がっていった話が聞いてみたいです。)
  • アジャイルが開発手法からビジネス手法へ進化(アジャイルによってビジネスとしてのメリットを享受できるようになった事例を聞いてみたいです。)
  • 同一拠点からリモート・分散チームへ変化させた(コロナ禍で同一拠点からリモートに移行した試行錯誤の取り組みを聞いてみたいです。)

上記以外でも、もちろんOKです。 内容について検討中の場合は実行委員が相談に応じます。

選考方法

実行委員が、応募一覧を吟味させて頂き、テーマに則っており、かつぜひお話を聴きたいとおもうコンテンツを選びます。 四国圏内に関わらず、全国より広く募集いたします。

また、特に次のような内容が読み取れると選ばれやすくなります。応募フォームで是非アピールしてください。

  • 楽しそうに話してもらえるイメージ(辛いことも、楽しかったと話してもらえることで聴講者が勇気をもらえます。)
  • 現場で考え抜いたと思える内容(自分たちで徹底的に悩んで試行錯誤したプロセス・経験に価値があるので聞いてみたいです)
  • 四国での実践(この10年でどれだけ実践が増えたのか楽しみなので、加点対象になります。)

内容について検討中の場合は実行委員が相談に応じます。

応募方法

Googleフォームより、必要事項を入力して送信してください。

(注)本connpassイベント上では申込みする必要はございません。下記のURLから応募お願いします。

【Google Formでセッションを応募する!!】

注意点

  • 応募多数の場合は、実行委員にて選定させていただきます。
  • セッション数には限りがあります。そのため、期日より早く締め切る場合がございます。ご了承ください。
  • 本募集でご応募いただいたコンテンツが少ない際にのみ、二次募集を行います。
  • 発表時間の調整をお願いさせていただく場合があります。ご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント