Beyond Agile #4 UI/UXとアジャイル/スクラム

イベント内容

UI/UXとアジャイル/スクラム

昨今、アジャイル/スクラム開発をとりいれているチームは多くなってきていると思います。
その中でよく問題になるのが、デザイナーがどのようにスクラムチームと関わっていくかということ。
スクラムは1スプリントで出荷判断可能な状態まで持っていく必要がありますが、その中にUI/UXは含まれているのか。

  • 含まれるならどうやって実現している?含まれていないならどうしている?
  • スプリント前までにUI/UXを調査し、デモデザインを完成させている?
  • デザインもイテレーティブにしていくべきなのか?
  • そもそもデザイナーはスクラムチームに入るべきなのか?入るべきではないのか?
  • デザイナーはそもそも複数の案件に同時にアサインされることが多い?
  • デザイナーとスクラムチームはどう協業していくのか?
  • スクラムチームは、デザイン思考を習得でき、活かしていけるのか?

など、UI/UXとアジャイル/スクラムというテーマで見たときに、膨大な疑問が発生します。

このBeyond Agile#4では、
〜1スプリントで、デザイン(UI/UX)からリリースまで可能なのか?〜
というテーマから、各現場でどのように進めているかをディスカッションしたいと考えています。

このワークショップでは、
〜1スプリントで、デザイン(UI/UX)からリリースまで可能なのか〜?
という問いに対して、

  • Yes, 前提と解決すべき課題
  • No, なぜなら…

というような一つの筋道を建てられればと思っております。

ファシリテーター

清水 弘毅
サービス事業統括本部 アジャイルコーチ, レッドハット 株式会社
オリンパスGROOVE-Xでスクラムマスターに従事。
現在レッドハットにて日本の様々なエンタープライズ企業に向けてアジャイル導入支援・実践支援をしている。
スクラム実験室運営

西森 剛
サービス事業統括本部 コンサルタント, レッドハット 株式会社
大学時代から人間中心設計の手法に興味を持ち、ヤフー株式会社にデザイナーとして入社。以後、広告プロダクトのUI/UXデザイナーやPMとして従事。
2020年よりレッドハットに入社し、クライアント企業に対してアジャイルの導入・実践支援やスクラムマスターを担当している。

ゲスト

山田 義和
サービス事業統括本部 シニア DevOps アーキテクト, レッドハット 株式会社
アジャイルな組織への変革!価値あるソフトウェアプロダクトを迅速に提供する組織へ

榎本 明仁
Odd-e Japan アジャイルコーチ
Odd-e Japanのトレーニングはこちら

対象者

  • デザイナー
  • 開発者
  • プロダクトオーナー
  • スクラムマスター
  • スクラム開発でデザインも平行して苦しんでいる方

得られるスキル・知識

  • 1スプリント内でUI/UXからリリースまで可能か?に対する考え方

日時

11/04(水) 19:00-21:00

受付方法

当日利用するZoomの部屋やMiroのURL等は、登録を頂いた方々に、開催前までにconnpassにて別途、告知をさせて頂きます。

事前準備

当日はZoomを利用する予定ですので、事前インストール及び機材の確認をお願い致します。なお、参加時はビデオを有効にし、表情が見えるようにご協力をお願い致します。
ワークショップのツールとしては、Miroを使う想定をしております。MiroをiPad等で使いたい方は、事前のアプリインストールをお願い致します。iPhoneなど、画面が小さいものだと使いづらいと思います。PCのブラウザでも問題無く使えますので、PCのみでのご参加ももちろん可能です。

料金

無料

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント