昨年度 量子プログラミングコンテスト振り返り

イベント内容

オンラインイベントです。

イベントURL:https://ibm.webex.com/ibm-jp/onstage/g.php?MTID=e1c0b08c0bc4132f04ca653356153c2a1

イベント概要

  • 昨年10月に開催された量子プログラミングコンテスト『IBM Quantum Challenge』から1周年を記念して、問題の作成者の方々から直接、問題解説&トークをしていただく会を開催します。
  • 昨年のChallengeは、毎週少しずつChallenge問題のレベルが上がっていき、最終週は、「自治体のコンビニ出店プランを提示せよ!」という実社会の問題を量子アルゴリズムで解き、さらにその量子回路の大きさを競い合うという内容で、初心者の方から上級者の方まで楽しむことができました。
  • 今回は、このChallengeの問題作成者であり、かつ、量子情報分野の第一線で活躍されている研究者の方々に直接語っていたただく貴重な機会です。ぜひお見逃しなく!

  • これまでのQuantum Tokyoのイベントはこちらに録画を掲載しています。

対象

  • 量子プログラミングに興味のある方

昨年度チャレンジ問題

登壇者

  • 佐藤 貴彦, Dr.Takahiko Satoh, KQCC
  • 西尾 真, Shin Nishio, NII
  • 松尾 惇士, Atsushi Matsuo, IBM
  • 小林 有里, Yuri Kobayashi, IBM

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント