【オンライン開催】2021年に向けて抑えておきたい、アプリ・Webサービスの日本流『1→10』の進め方 ~日本企業特有の前提を踏まえた方法論「UXグロース」と必要なプロセス・スキルをご紹介

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加申込
先着順 無料 7人 / 定員30人

イベント内容

日程 2020年12月18日(金) 18:00~19:00 (セミナー日程が合わない方はこちら)
実施形態

オンライン開催
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※セミナー視聴URLは、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。

セミナー概要

DX(デジタル・トランスフォーメーション)の流れもあり、
大企業でも、新たにアプリ・Webサービスを立ち上げることが増えています。

完璧なものを作り上げてからリリースするのではなく、まずは市場に出して継続改善すること(『0→1』の後の『1→10』)が重要とはよく言われます。

しかし、日本企業では、失敗が許されにくい文化や開発工数の制約を背景に、
スタートアップ企業やシリコンバレー企業のようには進めにくいのも実情です。

本セミナーでは、上記の背景を踏まえた、
日本企業で取り入れるべき『1→10』の方法論=「UXグロース」をご紹介します。

UXグロースの概要だけでなく、求められるプロセスやスキルについてもご紹介します。

ぜひご参加ください。

講演者のご紹介

株式会社ビービット
UXインテリジェンス事業部 プロダクトマーケティング担当 佐藤 駿

東京大学経済学部経済学科を卒業後、ビービット入社。
コンサルタントとして、保険、メディア、ECなど様々な業界のUX向上 / 体験コンセプト立案のご支援を行った後、SaaSセールスとして、WEBサービスやECサイトなどを中心に、USERGRAM導入後まで含めた成果創出のご支援を実施。
現在はプロダクトマーケティング担当として、アプリやデジタルサービス改善を支援するようなサービス開発に携わる。

参加費

無料

株式会社ビービットでは、各種セミナーを開催しております。その他の日程や異なるテーマのセミナーはこちらよりお申込みいただけけます。

本イベントは終了しました

類似しているイベント