【会員企業様限定】OSS鳥瞰図 2020年版徹底解説セミナー(Webinar)

イベント内容

日本OSS推進フォーラム主催「OSS鳥瞰図 2020年版徹底解説セミナー」

日本OSS推進フォーラム(略称:JOPF)の活動として、クラウド技術部会で作成した最新のOSS鳥瞰図の解説、新規加入企業様の紹介、会員企業メンバー間の交流を目的とした会員企業様限定のセミナーを開催いたします。 ご講演者やOSS推進フォーラムスタッフも多数参加しますので、ぜひ OSSに関する交流の機会としてお役立てください。

開催概要

日時:2021 年 2 月 3 日 (水) 16:00~17:30

視聴方法 :Microsoft Teams によるオンライン配信を行います。

  • イベント当日にオンライン会議ツールURLを参加者向けに公開、メッセージでご案内いたします。
  • イベント参加確定の皆様は、イベント開始前に「参加者への情報」をご確認ください。

費用:無料

参加資格:日本OSS推進フォーラム会員企業様限定

主催:日本OSS推進フォーラム

プログラム

時間 内容 講演者
16:00-16:05 ウェビナー案内 運営スタッフ
16:05-16:15 理事長挨拶 サイオステクノロジー 黒坂 肇 氏
16:15-17:00 OSS鳥瞰図2020年度版徹底解説「OSS鳥瞰図」とは、様々な分野毎に多岐にわたるOSSを俯瞰的に把握できるようにまとめたものです。OSS鳥瞰図WG (旧 クラウド技術部会)では、OSSを活用するために参考となる分かりやすい資料を作ろうと、この「OSS鳥瞰図」を毎年更新しています。最新の2020年版OSS鳥瞰図のご紹介をするとともに、この「OSS鳥瞰図」の変遷からみるOSS動向をご紹介します。 NECソリューションイノベータ 中村 桂一 氏
17:00-17:10 LibreOffice日本語チーム活動紹介 オープンソースのデスクトップ分野は、大きく取り上げられることは少ないですが、着実に進化しています。統合オフィスソフトであるLibreOfficeではブラウザで編集するオンライン版やスマホアプリ版も開発されており、Nextcloudなどでファイルを同期しておけばどのデバイスでも同じ見た目で編集できるようになりつつあります。LibreOfficeのコミュニティの活動とLibreOfficeをはじめとするデスクトップアプリの状況を簡単にご紹介します。 LibreOffice日本語チーム 榎 真治 氏
17:10-17:20 Neo4jユーザグループ活動紹介 2013年からグラフデーターベースのNeo4jを中心に活動しています。パナマ文書の解析でNeo4jは一躍有名になりました。日本ではやっとグラフデータベースが認知されてきていますが欧米ではかなり前から基幹業務で活躍しています。ソーシャルネットワークはもとよりネットワーク管理、マスターデータ管理、アクセス制御、保険やクレジットカードの不正検知などリアルタイムで複雑なネットワークのデータを容易に取り扱うことができます。U.S. Armyの物流もそうです。戦車一台でも1000万個以上の部品が使われています。私たちのグループでは今までにないソリューションのヒントになるようにユースケースの紹介やハンズオンを行なっています。参加は無料です。特定の企業には属さない独立したボランティアの活動ですのでグラフに興味がある多くの企業や個人の方々の参加をお待ちしています。 Neo4jユーザグループ 案浦 浩二 氏
17:20-17:30 Q&A,クロージング 運営スタッフ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント