クラウドを利用するIoT機器やアプリケーション開発のセキュリティの課題と対策 ― クラウドとIoTの温故知新

参加枠申込形式参加費 参加者
1
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

IoTやクラウド時代の温故知新
― Web 2.0 おぼえていますか ?

概要

Webが登場した歴史を紐解くとWeb 2.0の進化がリスクを孕んでいたことが見えてきます。

2.0の登場した2000年代からIoTのインフラに利用されるクラウドに進化する過程を眺めながら、今話題のゼロトラストによってよりセキュアな運用環境を実現するための取り組みが始まったばかりのヘテロなインターネット利用型の組み込み開発において、性能とセキュリティのトレードオフ、クラウドで提供されるインターネット上のサービスを利用する際に考慮すべき点、クラウド上にサービスやアプリケーションを展開する場合の留意点などを、OWASPやNISTなどのガイドラインを踏まえて概論します。

主な内容

  • サイバー・インシデントの変化と組み込み機器のサイバー・セキュリティ
  • クラウド、ネットワーク接続のメリットと課題
  • 品質の向上とリスクの低減のための措置
  • Q&A

登壇者

松岡 雅人

日本シノプシス合同会社
ソフトウェア インテグリティ グループ
シニアプロダクトマーケティングマネージャ

参加対象

  • Web接続を想定した組み込みソフトウェアの開発に携わる方
  • ソフトウェア開発における品質やセキュリティの向上に課題をお持ちの方

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
本イベントは終了しました

類似しているイベント