RedHatDojo#05「Red Hat Enterprise Linuxを使い倒す」ための前準備

イベント内容

概要

これまでの Red Hat Enterprise Linux は、Red Hat DeveloperProgram 参加により開発者が使用する1台のマシンという限定条件で無償利用が許されていました。
昨年 CentOS Stream の発表を受けこの無償利用枠が大幅に拡大されました。
今回、どんな変更があったのかに触れ、Red Hat Enterprise Linux のインストーラー入手方法やインストール先となる仮想環境についてお話します。
※6月からシリーズでお届けする Red Hat Dojo「Red Hat Enterprise Linuxを使い倒す!」の前準備です。
インストールや操作等のハンズオンについては6月以降の Red Hat Dojo(「Red Hat Enterprise Linux を使い倒す!」)の中で実施していきます。

こんな方におすすめです!

  • Linux(特に Red Hat Enterprise Linux)に興味がある方
  • これからLinux(特に Red Hat Enterprise Linux)開発・運用に携わる方
  • 今後OSSを活用していきたい方

タイムテーブル

オンライン・イベント参加のURL: [参加者への情報] 欄をご確認ください。

13:45 以降に上記の参加用 URL にアクセスし、開始をお待ちください。 社員の方も同様です。

時間 内容 発表者
13:45-14:00 オンライン受付
14:00-15:00
(60分)
座学 日本IBM 松島 輝昌
15:00-15:15 QA & クロージング

※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい

終了後は、アンケート入力とQ&Aサポートの申し込みをよろしくお願い致します。

参加条件

とくにありません。

その他

講師

松島 輝昌 @trtrbohz


日本アイ・ビー・エム株式会社
デジタルセンター事業部
レッドハット・デマンドクリエーション

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント