【無料オンラインセミナー】短期間でデジタルの成果を上げる方法とは? ~急速なデジタル化に対応するためのヒントをご紹介

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加申込
先着順 無料 1人 / 定員30人

イベント内容

日程 2021年5月13日(木) 15:00~16:00(セミナー日程が合わない方はこちら
実施形態 オンライン開催
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※セミナー視聴URLは、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。

概要

2021年3月31日に行ったセミナー(https://www.bebit.co.jp/seminar/article/ps20210331/)の録画配信となります。
※上記セミナーと同内容ですので、前回ご参加いただいた方はご承知おきください。
---------------------------------------
現在日本では、新型コロナウイルスの影響もあり、
今までリアルを中心にビジネスをやってきた企業でも、デジタル化の圧力が高まってきています。

実際、デジタル化を進められている企業の現場では、
「半年でWebでの成果を1.2倍にする」
「1年間でデジタルチャネルからの売り上げ比率を50%にする」など、
短い期間で高い目標を持ち、デジタル施策(※)を進められていることでしょう。

まさに今、多くの企業において、“デジタルでの短期間の成果向上”が至上命題となっています。

弊社では、この“デジタルでの短期間での成果向上”を成し遂げるためには、
打ち手の数/種類」と「成功率」の両面を継続的に高めていくことが重要と考えています。

本セミナーでは、中でも差が生まれやすい「成功率」を高める方法として、
顧客の行動データを基に施策を企画する方法をお伝えします。

※「デジタル施策」は、広告やSEOなどの獲得施策から、メルマガ施策などのCRM施策も含め、デジタル接点でユーザとコミュニケーションをとるあらゆる施策をさしています。

こんな方におすすめ

  • これからデジタルチャネルに注力しようとされている企業のデジタル担当者の方
  • 短い期間で高い成果目標を追って施策を進められているデジタル担当者の方
  • コロナをうけて、デジタルシフトを進めようと思われている企業のデジタル担当者の方

登壇者

株式会社ビービット UXインテリジェンス事業部 アカウント・エグゼクティブ 生田 啓

京都大学工学部を卒業後、株式会社ビービットに入社。ユーザー中心アプローチによるネットマーケティング手法の開発や、金融機関、大手保険企業などへの コンサルティングに携わる。現在は、企業が科学的にマーケティングを行って確実に成果を創出するための効果測定ツール「ウェブアンテナ」および新サービス「USERGRAM」の事業運営に携わる。

参加費

無料



株式会社ビービットでは、各種セミナーを開催しております。その他の日程や異なるテーマのセミナーはこちらよりお申込みいただけけます。

本イベントは終了しました

類似しているイベント