【AI】第1回 初学者向け ビジネスへのAI活用ワークショップ(オンライン)

イベント内容

ワークショップ概要


【初学者向け】
「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める
~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~


最終目標


・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着ける

本ワークショップに参加することのメリット


【ビジネスでのAI活用方法の習得】
本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。


なぜ今「AI」なのか


「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。
しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。

そこで年齢問わずAI初学者の方を対象に、AI分野の第一線で活躍しているデータサイエンティストより、直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。

AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全11回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。


ワークショップ内容

全11回構成(1回2時間、毎週開催予定)
学びたい回のみの受講もOK!
(第2回以降は1500円/回となります)

・第1回 概要説明と教師あり学習
・第2回 教師なし学習
・第3回 予測モデルの学習と評価
・第4回 ビジネスでよく使われるモデル紹介
・第5回 ビジネスで必要なDeepLearning知識
・第6回 実世界データのモデリング
・第7回 飲食店の来客数予測
・第8回 クレジットカードの不正利用検知
・第9回 手書き数字画像の認識
・第10回 ニュース記事のテキストデータ分析
・第11回 WebアプリへのAIプログラム組み込み

講師

森田 尚也


名古屋大学大学院情報科学研究科にてAIの理論・応用に関して研究。 大学を卒業後、メーカー系IT企業にてデータ分析業務に従事。業務で使用する言語・技術はPython, Java,C#, Dockerなど。 分析、開発、マネジメントをこなすマルチエンジニア。

荒川 準也


東京理科大学 理工学部卒。OR系研究室にて定期船の船舶スケジュール最適化研究を行う。 メーカー系IT企業へUターン就職をし、データ分析業務に従事。その後、AIベンチャーを企業。 使用言語・技術はPython,Java, Rubyなど。分析、開発、マネジメント、サービス立ち上げをこなすマルチエンジニア。

準備頂くもの

・PC

参加対象

AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ
学生・若手、中堅社会人の方!

こんな方にオススメ
・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない
・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折
・そもそもAIって何かわからない

※※※※※注意※※※※※

参加者が10名未満の場合、中止させていただく場合が御座いますので、その際はご容赦ください。

その他


本イベントはZOOMを用いたオンラインイベントになります。
ZOOMリンクは当日にご送付させて頂きます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント