第9回 OUXT-Polaris勉強会

2021/06/18(金)22:00 〜 23:00 開催
ブックマーク

イベント内容

イベント概要

今回は、当チーム 真田 辰哉氏が 「パーセプションアレイの開発」を発表予定です。
なお,勉強会はZoomを用いて開催します。
参加者には開始1時間前までにURLを送付いたしますので、そちらの方から参加お願いします。

発表概要


OUXTでは自律航行船に搭載する外界センサである「可視光カメラ」と「LiDAR」を
ソフトウェア面とハードウェア面の両方で統合した「パーセプションアレイ」を開発中です.
今回は,マシンビジョンの基礎的な部分からスタートして,この「パーセプションアレイ」の
設計コンセプトを紹介しつつ,「可視光カメラ」部分のハードウェアについて説明します.

OUXT とは?

Maritime Robotx Challengeへむけて結成された日本で唯一の学生主体のロボコンチームです。

大阪を拠点に、大阪大学/奈良先端科学技術大学院大学/兵庫県立大学/立命館大学の学生や

社会人が合同して自動操縦船の開発/制御を行っています!

当チームのロボット

Maritime RobotX Challengeとは?

世界で最も先進的なロボット競技会の一つです。

それぞれのチームは制御機器、制御系、センサー、さらにそのアルゴリズム等を開発し、
それらを WAM-Vという船体に搭載して大会に出場します。 船は完全自動運転でなくてはならず、
大会中には様々なタスクが課されます。

次回大会は2022年にかけて開催予定です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。