AAJUG online -DisplayTemplateからAPLへの移行と画面付Alexaの未来

イベント内容

こんにちは。AAJUG です。 スキルの開発者のかたはすでにお気づきかと思いますが、2021年7月30日をもって DisplayTemplate が終了するというアナウンスがありました。日本には 約4000 ほどのスキルがあり、相当数のスキルはAPL(Alexa Presentation Language)への移行が必要です。そこで、今回は 「DisplayTemplateからAPLへの移行と画面付Alexaの未来」 と題して、前半はマイグレーションの情報をシェアしつつ、後半は、APLの進化した表現力を改めて確認してみよう、というミートアップを企画しました。Alexaチームもサポートいただけることになり、質問に答えていただけます。 移行をすこし躊躇ってるかたから、APLのこともっと知りたいかたまで、ぜひご参加ください。

後半には、Echo ShowやFireTVなど次々に発売される画面付きスマートスピーカーを振り返りつつ、これからのスマートスピーカーはどうなっていくのかをみんなで話すコーナーを設けます。
Alexaには「Voice First」というスローガンがあり、他のスマートスピーカーに比べても「声での操作」にこだわりの強いプラットフォームです。しかしながら画面付きはとにかく便利。ではこれからのAlexaはどうなっていくのが良いのでしょうか。ここはコミュニティらしく妄想全開で語り合いたいと思います。

そんな実用的な話題から夢のあるテーマまで、硬軟取り揃えて今回もお届けしたいと思います!

セッション

  • Alexaの最新情報アップデート (せーの:クラスメソッド株式会社)
  • DisplayTemplateー>APLへの移行の勘所(いとう:オランダのアレクサ厨 フリーランサー
  • フリーディスカッション(参加者全員)

サポート

Jason Kwan (Amazon 合同会社)

お話するであろうトピック(多少変更される場合があります:

  • Display Interface卒業式
  • Display Interfaceの良かったこと悪かったことを振り返る
  • Displan InterfaceとAPLの違い
  • どこをどう直したらよいか
  • 質疑応答
  • フリーディスカッション
  • 画像付きAlexaについて率直に思うこと
  • Alexaはどこに向かっていくのか

質問などありましたら、Twitter @aajugvoice, FB group https://www.facebook.com/groups/aajug にて投稿ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。