【最優先タスクだけに集中する!】超高速プライオリティ・マネジメントセミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
公開募集
先着順 無料 0人 / 定員30人

イベント内容

セミナーの詳細はこちらからご確認ください。
【最優先タスクだけに集中する!】超高速プライオリティ・マネジメントセミナー

「タスクの優先度判断が付けられない」
「タスクの優先度は各メンバーに任せっきりで全く把握していない」
「突発タスクやプロジェクト外業務とプロジェクト業務のタスク優先順位の比較検討ができない」
皆様の組織ではいかがでしょうか?

お心当たりのある方は、リードタイム短縮のチャンスかもしれません。

CCPMでは、プロジェクトやタスクの優先度を色分けで表示し、”見える化”します。

<タスク優先度>
赤:高 黄:中 緑:低

プロジェクトやタスクが優先度に応じて色分けされていれば、誰でも/瞬時に/一律同様の状況把握が可能です。
色分けの意味(=優先度ルール)と色分けされたタスク(=実運用時のアウトプット情報)をお見せするだけでできるのです。

長時間の進捗確認会議や何十通もの細かな進捗報告メールの確認作業から解放され、本来の業務に集中して取り組む時間を確保できるようになりますので、リードタイムの短縮につながります。
また、メンバー間の認識の齟齬防止につながるので、マネージャーと現場の間の連携ミスの発生を抑制できます。

本セミナーでは、プロジェクトメンバー間の優先順位の認識がズレてしまう理由とその弊害(“悪い”マルチタスク)、CCPMによって認識のズレを防ぐ方法とその効果などをご紹介いたします。

■TOC/CCPMについてYouTubeでもご紹介しています。
YouTubeチャンネル『プロジェクトマネジメントカフェ』
5分で分かるCCPM#06:“悪い”マルチタスク

※他にもプロジェクトマネジメントに役立つ知識をご紹介しております。ぜひご覧ください。