※Python初学者向け AIハンズオン【第14回】データ分析編

イベント内容

Axross とは

「学んだが活用できない人を減らしたい」という想いのもと、エンジニアのノウハウを”レシピ”という独自コンテンツで提供するプラットフォームです。

見習いエンジニアは”レシピ”をもとに手を動かしながら学習することができ、現役エンジニアは投稿者として、”レシピ”を公開することで知名度や対価を得ることができます。

AIハンズオン【第14回】データ分析編

今回のテーマは「アニメーション棒グラフで国別covid-19感染者の推移を可視化しよう」です。covid-19についての感染者数やワクチン摂取数などのデータセットが多くの自治体で公開されるようになり、個人でもそのデータを使ってグラフを作成したりして分析結果を可視化することが可能になっています。

しかし感染数のような膨大な数字に及ぶデータは、各国の値を並べて比較したり時系列順に可視化しないと実態がわかりにくいです。そのためには既存の方法だと折れ線グラフなどが有用でしたが、最近はPythonによって動的なグラフを作成する方法が発達してきたので、アニメーション形式で時系列的な変化が分かり易いグラフを作成することができます。Pythonライブラリのpandasを使うと、二次元の表データを読み込んだり加工や可視化ができます。加えてpandas_aliveを使うと、そこから動的なアニメーション形式のグラフを作成できます。

今回のハンズオンではPythonでcovid-19の感染者の推移を表した動的な棒グラフを作成する方法と、それの元となるcsvデータの整形の仕方を解説します。

これまでPythonの基礎を学習してきたけどあまりおもしろさがわからないという方でも、アウトプット中心に取り組むことで楽しめるハンズオンとなっています!

ぜひご参加ください!

※本イベントはAI-SCHOLAR掲載のAI-SCHOLAR x Axross AIハンズオンと同一のものです。重複お申込のないようご注意ください。

対象者

データ分析やPythonに興味のある学生・社会人の方 ※Python初学者推奨

事前準備

概要

項目 内容
日時 2021年12月9日(木) 19:00~20:30
場所 オンライン(Zoom)

アジェンダ

時間 内容
19:00~19:10 AxrossとAIハンズオンの説明
19:10~20:20 AIハンズオン アニメーション棒グラフで国別covid-19感染者の推移を可視化しよう
20:20~20:30 質疑応答
20:30 クロージング

Slack

学び合いの場所としてSlackを運営しています。

ハンズオンをはじめとするイベント情報や新着レシピ・レシピランキングといった情報を提供しています。

どなたでも参加可能ですのでぜひご参加ください。

https://join.slack.com/t/axross-recipe/shared_invite/zt-rvt2fmom-e38_YFW1vS1rpHoYOILRCQ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。