TOP

約10年最新版のRailsに追従してきた運用ノウハウをビール片手に聞きましょう!

イベント内容

Railsベースで作られてるアプリケーションというのは今では普通に見かけるかと思いますが、比較的最近のバージョンで開発をされているケースが多いかと思います。

また、少し古いバージョンで開発されて一定期間運用されていたとしても、最新版に追従してるサービスというのは中々そう多くは見かけないと思います。

今回、SonicGardenのCIOの安達さんをお招きして、Rails 0.xの頃から10年近く運用して得てきたノウハウについてお話いただけることになりました。

大まかなテーマとしては、Rails運用の極意、テストの観点の極意・・という感じを想定してますが、については、Web系な人全般に通じることかと思います。

Railsという切り口での話を聞きたいという方もいると思いますし、1つのサービスを10年運用するという切り口で話を聞きたいという方も一定数いるかと思いますので、参加される方の立場+聞きたいポイントをうまく拾いながら、イベント運営していこうと思ってますので、お気軽にご参加下さい!

想定対象者

  • インフラ、アプリ開発問わずRailsベースのサービスに関わってるエンジニアの方
  • 自社サービスの運営に関わってるディレクターのような方も大歓迎です

安達さんの経歴

SonicGardenのCIOでサービスインフラ全般の運用/管理から、SKIP2やMessageLeaf等のアプリケーション開発まで手がけるハイブリッドエンジニア

当日の予定タイムスケジュール

時間 内容
19:30 から 20:00 登壇者交えての交流会
20:00 から 20:30 メインセッション
20:30 から 21:00 サブセッション:メインセッションのお話を受けて、参加者同士でチームになって話し合ってもらい質問したい内容を紙に書いていただき、その中で特に気になるトピックスについて再度お話いただく
21:00 以降 任意でそのまま会場にて、懇親会

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/08/20(水)
19:30〜21:00
参加者
14人 / 定員16人
会場
コワーキングスペース茅場町 Co-Edo
東京都中央区新川1-3-4 PAビル5F