休日物理

イベント内容

概要

月に1、2回の物理の勉強会です。 現在は場の量子論、弦理論の2テーマで進めています。

毎回の参加者は平均で6名くらいです。興味のある方、お気軽にご参加ください!

進め方

輪講形式です。発表者(希望者のなかで持ち回り)が教科書の内容を事前に予習してまとめ、ホワイトボードを使って解説。参加者は随時分からないことがあれば質問もでき、必要に応じてその場で議論します。各テーマ2時間ずつで計4時間。

教科書

各教科書につき1時間から1時間半くらいで、担当者の裁量で、進めるところまで進みます。

弦理論
  • 初級講座弦理論 基礎編(Barton Zwiebach)
    Page 456 Section 21.2 - gdm3d2さん

今後の担当: (Tさん) → Oさん → (Hさん)

場の理論
  • 場の量子論2 ファインマングラフとくりこみを中心として(坂本眞人)
    Page 191 Section 8.8 - Oさん

今後の担当: gdm3d2さん → takaakiseさん → (Tさん) → KanSakamotoさん → (Hさん)

今までの流れは以下に記載。
http://kyujitsubutsuri.connpass.com/

参加者

以下の方のご参加をお待ちしております。

  • 老若男女、どなたでも歓迎です。
  • あまりお構いもできずもくもくと進めることになると思いますが、、それでもよければお気軽にご参加ください。
  • 学部レベルの物理について、ある程度の理解がある方向けのお話にはなります。(100%理解している必要はありません)
  • 物理に興味があり、やる気のある方のご参加をお待ちしています。

前提とする知識が欠けていても、その日の話が多少は分かる様に、 簡単な背景と前提になる知識について、発表者が最初簡単に説明します。

その他、不明点はどうぞお気軽いお問い合わせください!

当日

事前にskypeをインストールし、以下のリンクからグループチャットに参加しておいてください。 https://join.skype.com/ToUPdmEgMbCg

当日は、開始時刻に主催からコールしますので、それに応答する形で参加してください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。