チームトポロジーをヒントに組織設計を考える

2022/12/02(金)19:00 〜 20:30 開催
ブックマーク

イベント内容

イベント概要

価値あるソフトウェアを素早く安定してデリバリーさせるため、チームファーストのアプローチとして注目されているチームトポロジー。

逆コンウェイ戦略を実現するため4つのチームタイプと3つのインタラクションモードが定義されていますが、果たしてチームトポロジーの概念を導入している各社は自社の状況にあわせてどのように適用しているのでしょうか?

今回は「チームトポロジーをヒントにした組織設計」をテーマに、タイミー社CTOの亀田さん、「食べチョク」を運営するビビッドガーデン社CTOの西尾さんを登壇者にお招きしました。タイミー社の亀田さんはチームトポロジーに関するイベントに数多く登壇しており、自組織においても1年前からチームトポロジーの概念を導入しています。
ビビッドガーデン社の西尾さんは今年の5月にCTOに着任され、急拡大している開発組織のパフォーマンスを最大化すべくチームトポロジーの概念を取り入れ始めています。

当日はチームトポロジーで定められている4つのチームタイプの中でも「ストリームアラインドチーム」に注目をしながら、開発組織における課題に対して、解決手段の1つとしてチームトポロジーに辿り着いた背景と概念導入によるメリット、組織設計をする上での観点を語っていただきます。

登壇者

亀田 彗様
株式会社タイミー
執行役員 CTO @kameike

大学時代、スタートアップやメガベンチャー企業でインターンを経験した後、2017年、ピクシブ株式会社へ入社。アプリエンジニアとしてiOSアプリ開発へ従事する傍ら、メンターとしてタイミーをサポート。
2019年6月、タイミーへCPOとしてジョイン。エンジニア採用や開発組織の構築に携わっている。2020年8月、CTOへ就任。

西尾 慎祐様
株式会社ビビッドガーデン
執行役員CTO @nishio_dens

山梨大学大学院医学工学総合教育部を修了後、SI企業に就職。
Rubyエンジニア、開発チームリーダーとして動画配信サービスのフルリプレイスに携わる。
2017年12月からvivid gardenのWebアプリケーション開発をサポート、2018年3月より正式メンバーとして参画。
2022年5月執行役員CTOに就任。

タイムテーブル

       
19:00〜19:05オープニング
19:05〜20:10・チームトポロジーとは?
・チームトポロジーをヒントに組織設計を考える
20:10〜20:25質疑応答
20:25〜20:30アンケート/クロージング

こんな方へおすすめ

  • エンジニアメンバーの増加に伴いチーム体制を変更していきたいが、基準となる要素が多くて何を軸にチーム設計していいかわからない方
  • チーム体制の変更によるメリットや反対に副作用があったかを知りたい方
  • チーム設計に際しチームトポロジーの考えを導入していきたいが、概念を適用している各社のうまくいった点や概念通りにいかなかった点を知りたい方

開催概要

日時

2022年12月2日(金) 19:00〜20:30

会場

完全オンライン配信(YouTube Live配信)
※本イベントの配信情報は、お申込後に別途ご連絡いたします。

注意事項

配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

参加方法

  1. 本イベントに申し込み
  2. 運営より配信ページ情報をご連絡
  3. YouTube Live により視聴

主催者

株式会社サーキュレーション/FLEXY(フレキシー)部
「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」をビジョンに掲げ個人/法人のオープンイノベーションを支援しています。

FLEXY
独立エンジニア/デザイナー・技術顧問向けの案件紹介サービス

CTO meetupとは

有識者の経験や知見を循環させ、エンジニアのみなさんのスキルアップを後押しする学びの場。

各技術の普及から技術環境の改善、組織づくりまで、毎回様々なテーマに対して各分野の第一線で活躍をされているCTO/エンジニア等をお招きし、トークセッションを行います。

個人情報の取扱について

イベントの主催者である株式会社サーキュレーションがそれぞれの個人情報取扱い規定にもとづき管理させていただきます。 プライバシーポリシー

行動規範

本イベントは技術の発展やその他開発トピックスに関する情報交換・交流を行うための場所です。
そのため、参加者に対して以下のようなハラスメント行為は許容しません。

  • 言葉による性別、性的指向、障がいの有無、外見、身体の大きさ、人種、宗教に関する攻撃的なコメント
  • 公的空間での性的な映像表現
  • 意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい
  • 写真撮影や録音によるいやがらせ
  • トークやその他の会議イベントに対して繰り返して中断しようとする行為
  • 望まれない性的な注意を引きつける行為

ハラスメント行為に遭った、目撃した場合には、スタッフの誰かに連絡していただくようお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント