Postmanオンラインワークショップ - API認証

2024/02/22(木)13:00 〜 14:55 開催
ブックマーク

イベント内容

はじめに

近年、モバイルアプリ、マイクロサービス、クラウド技術の普及により、急速に利用が拡大しているAPI。現代のソフトウェアやWebサービスにとって、APIはなくてはならないものになっています。Postmanは、APIを構築し利用するためのAPIプラットフォームです。Postmanを使うとAPIライフサイクルの各ステップを簡単に行えるようになり、コラボレーションが効率化されることで、開発者はより良いAPIを速く作成することができるようになります。

2014年にインドの3人のソフトウェア技術者によって創業されたPostmanは、そのツールの便利さで瞬く間に世界中の開発者の間に広まりました。今では3,000万人を超えるユーザーに使われており、Forbes Cloud 100にも選出されています。そのPostmanがいよいよ日本に進出し、アプリやドキュメントの日本語化を含め、日本のユーザーの皆さんにさらに使いやすい環境を提供します。

今回は、オンラインにてAPI認証について学ぶワークショップを開催いたします。レクチャーを通じてWeb API認証・認可やPostman認証設定の基本について学んでいただき、ハンズオンを通じてPostmanのAPI認証設定の具体的な使い方を学んでいただきます。詳細は下記アジェンダを参照ください。

対象となる方
  • Web API認証に関する理解を深めたい方
  • Postmanの基本を理解し、レベルアップを目指している方
  • 通常東京の会場で開催されているワークショップに参加が困難な方


アジェンダ

時間 トピック 講師
13:00 - 13:05 オープニング
13:05 - 14:35 (1) Web API認証・認可の基本
- API 認証の主な利点
- よく使われる API 認証の方式
- API 認証と API 認可の違い
- API 認証のベストプラクティス
- Postman は API 認証にどのように役立つか
(2) Postman API認証設定の基本
(3) APIキー認証設定
- ハンズオン
(4) OAuth2.0 設定
- ハンズオン
川崎 庸市
(Postmanテクノロジーエバンジェリスト)
@yokawasa
14:35 - 14:55 Q&A、クロージング
ご準備いただくもの
  • PC(ウェブブラウザが使えるようにしておいてください)
  • Postmanアカウント
  • Zoomへの接続の準備

* ワークショップではウェブブラウザからPostmanウェブを利用します。なお、Postmanデスクトップアプリを既にインストールされている方は、そちらをお使いいただいても問題ありません。

参加費

無料

※ワークショップ終了後のアンケートにご協力ください

個人情報の利用目的・取り扱い

参加申し込み時にご記載いただくアンケートの個人情報について、利用目的と取り扱い方法を以下に記載いたしますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

個人情報の利用目的
  • アンケート結果から統計資料を作成し、新商品や新サービスの開発、顧客満足向上のヒントにするため
  • 電子メールにて、新商品や新サービス、イベントやキャンペーンをご案内するため
  • ご回答いただいた内容を匿名の「お客様の声」として、チラシやパンフレット、ホームページに掲載するため
  • お問い合わせに対する回答など、業務上の連絡を取るため
個人情報の取り扱い
  • ご記入いただいた個人情報につきましては、管理責任者を定め、紛失や漏洩が発生しないように適切な措置を講じます
  • ご記入いただいた個人情報は、上記の利用目的のみに使用し、第三者に提供することはございません
  • Postman株式会社のプライバシーポリシーは、こちらのページよりご確認ください
  • アンケート内容や、個人情報の取り扱いに関するお問い合わせにつきましては、info-jp@postman.com にご連絡ください

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント