TOP

第三回 JAWS-UG Wakayama オープンデータをクラウドで活用しよう!

イベント内容

和歌山県は、GitHubでオープンデータを公開している日本で唯一の自治体です。
https://github.com/wakayama-pref-org

今回のイベントでは、Code for Wakayamaと共同で和歌山のオープンデータとAWSのいろいろなサービスを活用するハンズオンを行います。

オープンデータとクラウドを活用するための勉強をしよう!

  • KinesisやEMRなどをを使ってビッグデータを扱ってみよう!
  • SPARQLを使用してオープンデータの縦断検索
  • CKANやWordPressをつかったオープンデータカタログサイトの作成

などなど、AWS+オープンデータの可能性は無限大です。

時間 内容 スピーカー
13:00-13:10 はじめに
13:10-13:40 和歌山県のオープンデータへの取り組みについて 和歌山県情報政策課 田中課長
13:40-14:10 AWSについての紹介 宮内 隆行
14:10-14:40 SPARQLでマッシュアップ 特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ 上田 洋様
15:00-17:00 ハンズオン
  • ハンズオンに参加をご希望の方はノートパソコンのご用意をお願いします。
  • ハンズオンはチームごとに行いますので、見学も可能です。

希望者が多ければ懇親会を行います!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/05/30(土)
13:00〜17:00
参加者
6人 / 定員30人
会場
和歌山県立 情報交流センター ビッグ・ユー 研修室4
和歌山県田辺市新庄町3353-9